2008年05月26日

アナログスティックって苦手

ここ最近のゲーム機では、すっかりお馴染みになってしまったアナログスティック。ゲームソフトでも、操作がアナログスティックメインというものも少なくない。従来のカーソルキーを使った操作方法よりも、こっちの方が楽なんていう人もいるんではないだろうか。俺もその一人・・・じゃなかったりして。

実を言うと、俺はアナログスティックよりもカーソルキーで操作する方がいいっていうクチで、一部のゲーム以外ではカーソルキーを使ってプレイする事がほとんど。俺のゲーム歴はかなり長い(大体18年ぐらい、パソコン歴も大体同じ)が、アナログスティックを使うようなゲーム(アナログスティックがあるゲーム機自体、手に入れたのが6年ぐらい前)をするようになったのはここ数年での話。それゆえに、アナログスティックの扱いにはてんで慣れていなくて、カーソルキーが使えるなら大抵そっちにばかりいってしまう。必ずしも、アナログスティックが使えないとダメっていうわけじゃないから、そんなに深刻に考えるような事じゃないんだろうけど、ゲームによってはカーソルキーよりもアナログスティックで操作したほうが都合がいい、なんてこともあるしなぁ。どうしたもんか。

ここからは、「BIO HAZARD4」を例に挙げて話を進めてみようと思う。このゲームでは、当然のごとくカーソルキーでのみ操作していて、アナログスティックを使うような事はまずない。ゲームの仕様上(?)、カーソルキーの方が操作しやすいしな(GC版だとアナログスティック使った方がいいらしいが)。第一、キャラを操作する時、特に左右に曲がる時に、カーソルキーなら左手の親指を左右に寝かせるだけで入力できるのに、アナログスティックだと±45度ほど指自体を動かさなければならない。そのため、咄嗟の時に対応しづらいし、そもそも(俺自身が不慣れなだけなのかもしれないが)アナログスティックでの操作でまともに走り回れた事が、今までに一度もないのだ。もう少し操作しやすく出来ないもんか。

ぶっちゃけ、アナログスティックの扱い方を練習できる方法って無いもんかな(笑)。ゲームをプレイしながらじゃ、練習に集中なんて出来ないし。後々、どんなゲームが来てもいいように、ある程度は練習しておきたいんだけど・・・やっぱり、そんな方法なんて無い?













posted by ACE-MAN at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!