2012年02月18日

蛙男商会制作のアニメは「菅井君と家族石」しか観た事ないけどな




けど、雰囲気やノリなんかはよく解る。あっちも始終こんな感じだったもんな。グロやナンセンスの要素も結構多かったけど(苦笑)。しかしまぁ、最後の「あざといボンバ〜!!」はいろいろと狙ってやってるだろ、絶対。今まで、散々あざといやら腹黒いやら言われてるLat式ミクの事だし。あと、シークバーを4:00に合わせるとちょっとしたオマケが観れるみたいだから、(外部プレーヤーの方でも出来るかは知らんけど)暇ならやってみると良いよ、うん。それにしても、始終一言も喋らない欲音ルコと、背景でただうろうろしてる和音マコと天音ルナは一体何しに来てたんだろうね(笑)。








【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!