2011年12月31日

あの時リンが話しかけた相手が、ネルやテイとかじゃなくてよかったな




亞北ネル「レン君のバカぁ〜〜〜〜!!」

健音テイ「リン死ねリン死ね…(妖笑)」

…てな事になってたと思うぞ、きっと(苦笑)。ネルならビンタの一発くらいで済みそうだけど、ただでさえヤンデレで通ってるテイだったりしたら、それこそ「スクールデイズ」宛らの展開が待ち受けてたかもね。まぁ、レン×リンのカップリングに相当心酔してる様子の作者が、そういう鬱展開満載な話を作るとは到底思えんが。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!