2011年09月25日

タユタマ -kiss on my deity- ★泉戸ましろ & 泉戸ましろ ホビーサーチ限定版 2体セット★ 特別価格25%OFF (フィギュア)





2008年7月に発売された人気パソコンゲーム「タユタマ -Kiss on my deity-」より、悠久の時を生きる霊的存在「太転依」泉戸ましろの発売です

タユタマ -Kiss on my Deity- - Wikipedia
泉戸 ましろ(みと ましろ)
声:松田理沙 / 力丸乃りこ 身長:165cm、誕生日:4月3日、血液型:O
スリーサイズ:B86(D)・W57・H88(アメリ曰く、「ボンキュッボン」なスタイル)

始業式の日に裕理の前に現れた謎の少女。その正体は悠久の時を生きる霊的存在「太転依」であり、不思議な術を使うことができる。復活当時は幼女の姿だったが、のちに少女の姿へと一夜にして成長する。神通力を使いすぎると神気が足りなくなり、幼女に戻ることも。恋愛にとても積極的で、裕理に出会ったその日から彼の妻を自称して猛烈なアタックをし、そのまま泉戸家に住み着くようになった。外見はほとんど人間と変わらないが狐のような耳と尻尾が付いている。やや世間知らずで知識が古く、最新の家電製品などには疎い。携帯電話は、電話機能とアドレス帳だけの老人にも安心用しか使えない(下手に触っていると電話が爆発する)。創聖学院女子学部(フローレス)カリキュラムS受講生(最上級生)。「ましろ」という名は裕理につけてもらったもので、彼女が気に入っていたマシュマロに由来(アメリはまろまろと呼んでいる)。現在の姿に化成する以前は「綺久羅美守毘売(きくらみかみのひめ)」と言う太転依だった。以前の思想を引き継ぎ裕理と一緒に「人間と太転依が共存できる世界」を創ろうとしているらしいが……。
(上記より抜粋)



posted by ACE-MAN at 15:17| Comment(0) | TrackBack(2) | アフィリエイトリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

タユタマ -Kiss on my Deity-  第1話 〜 第12話 最終回 裕理 まとめリンク
Excerpt: タユタマ -Kiss on my Deity-  第1話 〜 第12話 最終回 裕理 名門女子学部「フローレス」と、近年創設された男女共学の一般学部「スライトリー」が共存する「創聖学院」。そ..
Weblog: 動画共有アニメニュース
Tracked: 2011-09-25 18:01

タユタマ -Kiss on my Deity- 最終話
Excerpt: 【裕理】 長い戦いも終わり・・・ 応龍との戦いの爪痕を修復する為に自らの神気の大半を費やしてしまったましろ。 裕理の退魔の力で魂が弱り神気の回復が間々ならないましろ。 ...
Weblog: 桜詩〜SAKURAUTA〜
Tracked: 2011-09-25 18:49
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!