2011年07月12日

もう車の宣伝じゃなくなってるだろ、コレ

初音ミクさんは「ベーコン巻きホットドッグ」が気に入ったようです - ねとらぼ
米トヨタの初音ミクとカローラのコラボCMが、思わぬ方向(?)に展開しています。6月末から7月にかけて公開された新作CMのテーマは、なぜか「ベーコン巻きホットドッグ」。ミクがベーコン巻きホットドッグを勧められて、屋台に買いに行くという内容になっています。ホットドッグの着ぐるみ姿の屋台の店員が、感激してネギっぽいものを振り回して踊るというオチ。トヨタのCMではありますが、車は登場せず、むしろホットドッグのCMのようになっています。

ベーコン巻きホットドッグは、ミクが先日ライブを行ったロサンゼルスの名物。ベーコンを巻き付けたソーセージを焼いて、パンに挟んだものです。CMが公開されて以来、ミクファンの間でも話題になり、作ってみた報告も上がっています。
(上記より抜粋)







↑みたいなネタ絵まで上がるほど話題になってるようで。ちなみに、コレを描いたのは弱音ハクの生みの親であるCAFFEIN氏だったりする。それにしても、何か車(カローラ)とのコラボはどうでもよくなってきてる感じがすんげぇするんだが。YouTubeの方だと、悪い評価付けてるヤツが相当数居たが、何となく解る気がする。俺だって付けたくなるわ、こんなんじゃ。最初のコンセプトは一体どこ行ったって話で。しかも、CMの最後でホットドッグの着ぐるみ着て踊ってるオッサンは、完全な蛇足じゃねぇのかと。本当に向こうで上手くいってるのか怪しく思えてきたわな、ホント。


※オマケ
表現規制について少しだけ考えてみる(仮)  【規制反対用資料】児童ポルノ事件の「被害者」が増加する理由とは?
警察庁辺りがよく言う、「児童ポルノ被害者が過去最高」っていう文句は真っ赤なウソ。実際は、刑法で処罰すべき案件を無理矢理児ポ禁法で処理する等して、数を水増ししてるだけ。しかも、未成年者が自分の意思で援助交際(売春)をしたという場合や、本人が意図的に年齢を18歳以上と偽ってAV出演した場合でも、加害者ではなく被害者として扱うってんだから、尚更タチが悪い。まぁ、それよりもタチが悪いのは、警察やマスゴミの発表を疑いもせずに鵜呑みする無関心層の存在なんだがな(嘲笑)。




AC JAPANが今月から北海道限定で流してるCMで、最後の方にちらっとだけ初音ミクが出てくる。確に、クリプトンの本社は北海道の札幌市にあるけどさ、良いのかな、コレ?ビジュアル見ただけで、条件反射的に敬遠するヤツが未だ多い現状を考えると、JARO辺りにクレーム付けるバカが出て、すぐに放送中止とかになりそうで怖いんだが。2月にあった西武百貨店のサブカル展みたいに。




【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!