2011年02月01日

車会社とアニメ会社のコラボって、スバルはガイナックスのキャラをあしらったワゴン車でも出す気なのか?

スバル×GAINAXのオリジナルアニメ「放課後のプレアデス」、YouTubeで全4話の配信を開始 - GIGAZINE
自動車メーカーのスバルとアニメーション制作会社のガイナックスによるアニメプロジェクト「SUBARU × GAINAX Animation Project」の第1弾作品「放課後のプレアデス」が配信開始となりました。作品は全4話、トータルで25分。YouTubeでの配信なので、ちょっとした時間に見る事ができるようになっています。


SUBARU × GAINAX Animation Project









YouTubeでこうして新作アニメが公開されるというのはなかなか画期的。このような試みがどんどん広がると、アニメの地方格差もなくなって、全国のアニメファンが地域差を気にすることなく作品を語る事ができて、いいのではないでしょうか。ちなみに、本作についてはしっかりした内容ながら時間は4話合わせて通常のアニメ1話分という短さから、もっとしっかりと長いものを見たいという感想が多いようです。完全版がDVDやBlu-rayで発売されるというモデルなのでしょうか。それとも、「最終試験くじら」や「ケータイ少女」のように、これが完全版なのでしょうか。ちょっと気になるところです。
(上記より抜粋)

そういえば、スバルは「プレオ」っていう名前の車出してたな。まぁ、別にどうでもいい事なんだが。それにしても、スバルとガイナックスがねぇ。俺としては、ガイナックスはなんで自動車メーカーと組もうと思ったのか、スバルはなんでアニメーション制作会社と組もうと思ったのか、それがすんげぇ気になって仕方ないワケだが。だって、ゲーム会社とかおもちゃ会社とかならまだ解るが、車会社だぞ?コラボのしようがない気がしてならねぇんだが。まぁ、現にこうやって実行してるって事は、コラボ内容の目処がちゃんと立ってるからやってるんだろうけどな。第1弾なんて言ってるくらいだし。今度は一体何を出してくるつもりでいるのやら。


※オマケ
次世代PSP「NGP」 海外市場への宣戦布告 - [ゲーム業界ニュース] All About
まぁ、まだマイクロソフトが携帯ゲーム機を出してないから、今のうちに北米市場へ殴り込みをかけたいってのは解るんだけど、ねぇ?アメリカがどうこうとかマイクロソフトがどうこうとか言う以前に、ユーザー側の利便性を確保するのが先じゃないのかって常々思うワケなんだが。

中高生の喫煙、窃盗急増 夜間外出“禁止” 条例は逆効果? (産経新聞) - Yahoo!ニュース
なんか、俺らが危惧したとおりの結果になってるみたいだな。そもそも、規制や規則で縛っても逆効果だってのは歴史が証明してる事実(禁酒法やコミックコード等々)なのに、なんで学習しようとしないんだか。連中は「温故知新」って言葉を知らんのかねぇ?

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)  【パブコメ】IWFがブロッキングに関する意見を募集中!【児童ポルノ規制】
詳細の方は↑を見て欲しい。〆切は2011年2月1日午後5時(勿論現地時間・・・だと思いたい)まで。海外の方だから、英語が出来るヤツがいたら是非頼む。

児童ポルノ所持を禁止 京都府、廃棄命令条例化へ : 京都新聞
京都、やっちまったなぁ!

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 16:15| Comment(0) | TrackBack(1) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

放課後のプレアデス 第1〜4話 感想
Excerpt: スバルとガイナックスがタッグを組んで製作されたアニメ、 SUBARU x GAINAX Animation Project第1弾、 『放課後のプレアデス』がとうとう公開されましたねー。 とい..
Weblog: crystal cage
Tracked: 2011-02-01 16:46
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!