2010年12月15日

号外:都条例可決、施行まであと半年

都の性描写規制条例が成立 「不健全図書」範囲拡大へ  :日本経済新聞

東京都議会、青少年健全育成条例の改正案を可決 -INTERNET Watch

都育成条例改正案、成立 本会議で可決 - ITmedia News

健闘虚しく可決したそうで
先月辺りから、反対派の方が劣勢にまわってるって何度も聞いてたから、もしかしたらとは薄々思ってたんだが・・・哀しいかな、コレが現実なんだよな(凹)。正直、付帯決議が付いたくらいで賛成に回った民主都議の連中に、罵声の一つでも浴びせてやりたい気分だが、今はそんな事してる場合じゃないわな。INTERNET Watchの記事によれば、「条例施行は、自主規制については来年4月1日から、販売規制については同7月1日から」との事。つまりは、まだ形勢逆転のチャンスはある。鳥取の人権条例の時みたいに、施行無期限凍結から完全廃案まで漕ぎ着けた実例もあるんだから、可決されたからって諦めるのはまだ早い。角川書店を始めとした出版業界だって、都議会と全面対決する姿勢を見せてるんだしな↓。

東京新聞:「対抗継続を」と角川社長 性描写規制条例で出版界反発:話題のニュース(TOKYO Web)

それに、年が明けてすぐに始まる通常国会で、また児ポ禁法云々の話が出てくるのは確実なんだから、落ち込んでる暇なんかないぞ。さぁ、今すぐ行動を起こすんだ。今からでも遅くはない。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現規制&オタク差別問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!