2010年12月14日

緊急拡散:もしかしたら、奇跡が起こる前触れかもしれない

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)  【都条例】 菅総理+他に「都条例」反対の声を届けよう!

菅直人首相が東京都の青少年健全育成条例改正案に対し公式ブログで「日本のアニメを世界に発信することも重要」 - GIGAZINE

菅総理官邸ブログ(KAN-FULL BLOG): 山形農業視察&『東京国際アニメフェア』
(前略)
もう1つ、ジャパン・ブランドに関わる話。今、青少年健全育成に関連して『東京国際アニメフェア』の開催を心配する声が上がっている。青少年育成は重要な課題。同時に、日本のアニメを世界に発信することも重要。『国際アニメフェア』が東京で開催できない事態にならないよう、関係者で努力して欲しい。
(上記より抜粋)

なんと、菅直人首相本人からアクションがあった様で。まぁ、肯定的否定的どちらとも取れる文言なのがアレだけども。ただし、(業績や経歴云々はともかく)国政のトップである総理大臣から圧力がかかったとなれば、さすがの石原都政も下手な真似は出来ない筈。この際、国会の反対派議員にも電凸なり陳情なりして、都議会の方に働きかけて貰うべきだな。3月や6月の時だって、(業績や経歴云々はともかく)蓮舫議員の「鶴の一声」によって否決された様なモンだからな、うん(共謀罪の様に、採決2時間前で阻止できた実例がある)。本会議の採決まで、もう24時間もない。行動を起こすなら、急いでくれよ。


※オマケ
表現規制について少しだけ考えてみる(仮)  【修正案対策】15日まで出来ることをやりましょう!【12.11更新】
本会議の採決開始まで諦めんじゃねぇぞ。たった半日、たった数時間でも出来る事はあるんだからな。自分が出来る範囲でかまわねぇから、無駄だとか思わないでさ。反対活動ってのは元来、「やらないよりはマシ」な事の積み重ねで成すモンなんだから、頼んだぞ。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現規制&オタク差別問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!