2010年11月30日

いくら売れないからって、ボカロの楽曲を盗用していいのかよ





KAT-TUNの新曲がボカロ人気曲にそっくり? 作者「ショックすぎる」 (ITmedia News) - Yahoo!ニュース
男性アイドルグループ「KAT-TUN」の11月発売の新曲が、2月に発表された人気VOCALOIDクリエイターの曲にそっくり──こんな感想がTwitterなどで広がっている。自作曲と聴き比べたボカロ曲の作者は「ショックすぎる」とブログにつづり、曲を聴き比べたユーザーからの応援コメントが多数投稿されている。似ていると話題になっているのは、11月に発売されたKAT-TUNのシングルCD「CHANGE UR WORLD」通常版に収録されているカップリング曲「NEVER x OVER 〜「-」 IS YOUR PART〜」と、AVTechNO!(アドバンステクノ)さんが2月にニコニコ動画に投稿した巡音ルカの楽曲「DYE」。DYEはAVTechNO!さんの代表曲として、CD化されてAmazonなどで販売されているほか、iTunes Storeでも配信されている。

AVTechNO!さんは最近、自作曲をすべてニコニコ動画から削除していた。ブログによると、楽曲の削除後に「DYE」へのコメントをチェックしていたところ、KAT-TUNの曲と似ているという内容のコメントがあり、実際に聞いてみて「うわっ...そっくりだ」と驚いたという。「もちろん、ぼくは何の承諾もしてないし詳しい事もわからない。どういうことなんだろう....」「ショックで、ショックで ショックで ショックすぎる...」と困惑している様子だ。ブログにはユーザーからのコメントが多数投稿されており、「聞き比べてみたら、似てるどころのレベルではないですよね…」「出だしからサビまでかなりかぶっていましたね」といったコメントが寄せられている。Togetterでも、聴き比べたボカロクリエイターの反応ツイートがまとめられている。
(上記より抜粋)

俺も↑の比較動画で聴き比べてみたんだが、ありゃ偶然似てたってレベルじゃないよ。主旋律とかまんま一緒だもん。間違いなく、著作権侵害で告訴できるレベルだわな。素人が作ったヤツだから、真似してもバレないとか思ったのかね。それにさ、ネットだとかP2Pだとかにかまけて、こんなのを野放しにしてるから売れなくなるんじゃないのか、文化庁にジャスラックさんよ?

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現規制&オタク差別問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!