2010年11月05日

現段階では、早期提出を目指すとの発言があっただけみたいだが・・・

■人権擁護法案早期提出の可能性|ひめのブログ






※コレ↓を隠れ蓑にして強行採決しようとしてる、なんて言うヤツも居るが・・・
尖閣諸島沖での中国漁船衝突問題、オリジナル映像がYouTubeに流出か - GIGAZINE
本物? YouTubeに尖閣問題の「例のビデオ」らしき動画が… :教えて君.net

青環法の次は人権擁護法案かいな。まぁ、児ポ禁法や共謀罪に外国人参政権と、今までもこの手の悪法は「ゾンビ法案」なんて言われるくらいしつこく出てきてるから、今になって再浮上してきたとしても別に驚きゃせんが。今のところ、法務委員会で法案提出すると法務大臣が明言したっていうだけで、実際に提出されたとか採決になったとかいうワケじゃないみたいだが、どうだろうな。2005年に騒ぎになった時も、マスゴミに嘘記事出させて反対派の人間を騙そうとしたなんて事があったらしいし、ドコまで信用していいのやら。

とりあえず、今の臨時国会は閉会まであと一ヶ月もないし、本当に提出するとしたら、早くても来年の通常国会になる・・・と思いたいがな。流石に、「ダウンロード違法化」の時みたいに2週間足らずでスピード可決なんて事はないだろうし、来年の4月に地方統一選控えてる時に滅多な事は出来んでしょうよ、多分。あ〜あ、この様子じゃ去年と今年に引き続いて、来年も色んな意味で荒れそうだねぇ、ホント(遠い目)。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現規制&オタク差別問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!