2010年09月16日

まぁ、別売り外付けでも無いよりはマシか・・・

新型PS3でPS2互換を実現する最終兵器か、「互換アダプタ」の詳細が明らかに - GIGAZINE
2007年11月に従来のPS2ソフトとの互換機能が削除された新型PS3が発売されて以来、PS3で初代PSやPS2などを対象としたエミュレーターを開発するエンジニアを募集していることや、PS3でPS2ソフトを動作させる特許を取得するなどといったソニーの動向に対して注目が集まりつつも、互換機能はいまだに実現していないわけですが、ある意味最も現実的な選択肢であると思われる「互換アダプタ」の詳細が明らかになりました。


特許電子図書館に掲載された「特許公開2010-188008」によると、ソニー・コンピュータエンタテインメントは2009年2月19日に「互換アダプタ装置および互換処理方法」の特許を出願したそうです。この互換アダプタは新世代ゲーム機で旧世代ゲーム機のソフトをエミュレーションする場合に、プロセッサの処理能力が足りない場合があることを解決するためのもので、旧世代ゲーム機の処理機能と互換性のあるプロセッサなどを内蔵しています。

(中略)

なお、新世代ゲーム機へのデータの転送は外部接続端子の規格に合った信号に変換して行われ、旧世代ゲーム機と新世代ゲーム機との処理速度の違いによるフレームレートのズレを解消する機能なども備えています。つまり分かりやすく説明すると、「互換アダプタ」はPS2(旧世代ゲーム機)の処理機能と互換性があるもので、PS3(新世代ゲーム機)とのUSBおよびLANケーブルを用いた接続に対応。そしてPS3で読み込まれたPS2ソフトのデータは互換アダプタで処理されるため、結果としてPS3でPS2ソフトを遊べるようになる……ということのようです。PS2との互換機能をPS3に内蔵すると製造コストが上がるため、互換機能が欲しいユーザーだけが別途アダプタを購入するという仕組みにするのも1つの手ではあると思われますが、はたして今後、製品化されて日の目を見ることはあるのでしょうか。
(上記より抜粋)

PS3のPS2互換機能復活の目処が立ったっぽいな。内蔵じゃなくて、外付けのアダプタを別途購入ってのが何か気に入らんが、PS3でPS2のソフトも出来る様になるんなら、別に良いかなと。ただ、↑でも触れてるとおり、製品化して発売されんのが一体何時になるのかだよな。いや、まずそれ以前に、俺んトコにPS3が来るのは一体何時になるのかって話なんだが・・・(凹)。

posted by ACE-MAN at 20:47| アフィリエイトリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!