2010年05月20日

デイリー1位がウィークリーやマンスリーの1位に化ける日も、そう遠くないだろうよ

ねとらぼ:初音ミクCD、初のオリコン1位 - ITmedia News
初音ミクなどボカロ関連の楽曲を収録したCDアルバムが初めてオリコン1位を獲得した。

ボカロCDがオリコン1位――VOCALOID楽曲を収録したコンピレーションアルバムが、5月18日付けのオリコンデイリーCDアルバムランキングで1位になった。初音ミク関連のCDがオリコン1位になるのはこれが初めて。1位になったのは、クエイクが19日に発売した「EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat. 初音ミク」。店着日のランキングでトップになった。

アルバムには、「初音ミクの暴走」など初音ミク楽曲から、鏡音リン・レン、巡音ルカ、初代ボーカロイド「MEIKO」や男声の「KAITO」が歌う楽曲まで全19曲を収録した。同アルバムには収録されていないが、初音ミク楽曲「私の時間」には、「もしかしたら、オリコン1位も遠くないかもね」という歌詞がある。クエイクは「ついにこの夢(歌詞)が現実となった」と喜んでいる。

CDの価格は2000円。クリエイター集団「supercell」に所属するイラストレーター・三輪士郎さんがデザインしたオリジナル携帯ストラップやクレジットカード型プラチナカードなどが購入特典として付く。
(上記より抜粋)

近い将来、音楽業界はボーカロイド達に独占されると思って間違いないだろうよ、冗談抜きにな。どんなに有名な歌い手でさえ、不正や工作がなければ1万超えも怪しいって時に、そういう類が一切無い状態(ボーかロイド絡みで不正する理由なんて皆無らしいし)でだもの、ねぇ?アニメやゲーム絡みじゃないとオリコン上位に入れない、なんて時代がすぐそこまで来てるんだよ、きっと(喜)。


※オマケ
「どうする!?どうなる?都条例」:事実上の「非実在青少年」表現規制か──都条例改正案に批判相次ぐ (1/2) - ITmedia News

【2次元児ポ規制】 「反対派は現実見ろ。子供らはセックスを『楽しい』情報だけでやり、性病や中絶増加…エロ漫画は規制を」…百家争鳴:アルファルファモザイク

タイトル見ただけでも解るとは思うが、一応、上が反対派側で下が推進派側な。この2つの記事を見比べてみれば、推進派側の人間がいかに非道卑劣かって事がよく解るでしょ?俺らオタクや漫画・アニメ・ゲーム業界の人間だけじゃなく、日本国民全員の敵であるって事を理解するべきだよ。あいつらが目指してるのは、日本の「第2の中国化」や「第2のカナダ化」なんだから。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!