2010年04月12日

当選は阻止できなかったが、相当な圧力にはなったと思う

チラシの裏(3周目) 【注意】4/11の京都府知事選児童ポルノ規制推進派がいます!
現職の山田氏3選 京都府知事選(京都新聞) - Yahoo!ニュース
京都府政の進路を問う府知事選が11日投開票され、無所属現職の山田啓二氏(56)が、無所属新人で医師の門祐輔氏(54)を破り、3選を果たした。投票率は41・09%で過去最低だった前回より2・65ポイント上回った。

府民の負託を受けた山田氏は、不況で悪化した府内の経済・雇用対策、医療・福祉の充実、過疎対策、地方分権の推進など、マニフェストに掲げた政策の実現に取り組むことになる。

・山田啓二(やまだ・けいじ)氏 1977年、東京大法学部卒。自治省(現総務省)に入り、内閣法制局参事官、国土庁土地情報課などを経て、99年から京都府総務部長、01年に府副知事、02年4月、府知事に初当選。全国知事会政権公約評価特別委員長を務める。京都市左京区下鴨北芝町。当選3回。
(上記より抜粋)

・・・まぁ、決まってしまったもんは仕方ない。ネチネチと責任の擦り付け合いをするよりも、少しでも事態を改善する為にこれからどうするかを考えるべきだろう。話を聞く限りじゃ、↑は表現規制云々の事をよく知らないまま推進してるクチらしいから、東京の石原や大阪の橋下なんぞとは違って、ちゃんと説得すれば反対派に寝返ってくれる可能性はある・・・と思いたい。あと、こっちのコメント欄で気になる情報が↓


エロゲ販売規制問題まとめwiki - トップページ
投票に行って下さった府民の方々、本当にありがとうございました。さて、投票率が低い訳ですから、この殆どが得意の自公組織票、相乗り票でなければならない筈です。つまり本来なら圧倒的大差で山田氏が票を独占し、門氏票は1割とれるかどうかの雀の涙でなければおかしいのです。にも拘らず

「63.2 : 36.8」

です。これは尋常じゃありません。私が自公規制派なら諸手を挙げて喜べないどころか、正直言って顔面蒼白です。もしも晴れていたら、相乗りでなかったら・・・。尚、山田氏は都条の悪辣さを理解なさっておらず、現在は創作物規制はしない考えという話もあります。どちらにしても児ポ法自体が危険です。それを理解してもらえるようなアプローチが必要だと思います。 -- (名無しさん) 2010-04-11 23:05:52
(上記より抜粋 一部改変)

これが本当なら、京都府庁の規制推進派に対して、相当な圧力となったのは目に見えてるだろう。共産推薦の候補が、これだけ得票率を伸ばしたとなればね。元々、取った票の数がモノをいう世界なんだし。まぁ、だからって、これで向こうの推進派連中が完全沈黙するとは思ってないが(嘲笑)。


※オマケ
【欺瞞情報に】東京都の欺瞞的な宣伝工作【惑わされない】: 弁護士山口貴士大いに語る
石原慎太郎率いる東京都庁の工作員連中が、色んなところで工作活動を展開してるようで。絶対に騙されるんじゃねぇぞ。ヤツらの本当の目的は、嘗ての日本や現在の北朝鮮のような恐怖政治を実現する事なんだからな。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現規制&オタク差別問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!