2010年03月16日

この程度で自公の推進派議員共が引き下がるとは思ってないが

都議会の民主、継続審議を検討 児童性描写規制案 - 47NEWS(よんななニュース)
漫画やアニメで18歳未満と判断される児童の悪質な性描写を規制する東京都青少年健全育成条例の改正案に対し、都議会最大会派の民主党は16日、継続審議の検討を始めた。

改正案は19日の都議会総務委員会で採決され、自民、公明両党は賛成の姿勢。しかし民主党が継続審議の動議を出し、共産党や生活者ネットワークが同調すれば、動議は可決され、改正案の審議は6月の定例議会に先送りされる。

民主党都議団では、ちばてつやさんら漫画家や識者から「表現の規制につながる」と反対意見が寄せられたため、「問題点を整理し、十分時間をかけて審議すべきだ」との意見が出ている。

一方、東京都小学校PTA協議会は各会派に今議会での成立を要望している。
(上記より抜粋)

ようやく重い腰を上げたか、っていう感じだな。まぁ、今の段階では東京都議会の民主議員達が方針を打ち出しただけで、まだ確定じゃないんだけどな。まだまだ安心するには早すぎる。昨日、大物漫画家が多数名を連ねた反対集会があったにも関わらず、未だ無理解無関心を貫く老害もいるらしいしな。民主が党ぐるみで反対してくれなきゃ、止められるもんも止められねぇってのに。


※オマケ
チラシの裏(3周目) 油断するな。喜ぶな。事態は悪化した。
ネット上、特に2ちゃんねるやニコニコ動画辺りじゃ、規制推進派側の工作員によるデマが飛び交ってて、エライ事になってるそうで。その中でも特に酷かったのは、「今回の条例改悪を推し進めてるのは民主」とかいうの。よく考えてみろ、今までこういう類の悪法を推し進めてきたのは自民と公明の議員だったろう、現知事の石原慎太郎だって自公推薦だったじゃんかと。あそこって、なんで自分で調べる事も知らないようなヤツばっかりなんだか、ねぇ?

名誉棄損「報道と同基準」=ネット書き込みで初判断−会社員の有罪確定へ・最高裁(時事通信) - Yahoo!ニュース
金も人脈も無い一般人とジャーナリストを一緒くたにするんじゃねぇよ。それとも何か?どっかから圧力でもあったのか?「言論弾圧する為のネタにしたいからこうしろ」とか何とか言われたとか?

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現規制&オタク差別問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!