2010年03月14日

ここ最近、都条例改悪問題絡みばかりだが、状況が状況なだけに致し方ない




正直、推進派側の息が掛かってるらしいニコニコでやるのはどうかとも思うが、特に何か問題が起きてる様子は無いみたいだから、別に良いか。コメント欄の方には、明らかに規制推進派側の工作員のものと思われるコメントも少なからずあるみたいだけど(嘲笑)。まぁ兎に角、泣いても笑っても、次の週で全てが決まる。何とか、最悪の事態だけは回避出来ればなぁと・・・(遠い目)。


※オマケ
チラシの裏(3周目) 状況はやはりかなり不味いね
ミキシィやツイッターの方で、推進派側の妨害工作とも取れる事態が起きてる模様。まるで戦前戦時中宛ら、連中はそんなにあの時代が恋しいのかと。

都条例への異論関連 - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
出版労連が出した要請書がかなり凄い。何で今までだんまり決め込んでたんだって言いたくなるくらい、きっちりとまとまってる。んで、読めば読むほど、推進派側の連中が以下にロクデナシなのかっていうのも良く解る、うん。

「非実在青少年」規制をゴリ押ししている警察官僚の正体 - 「反ヲタク国会議員リスト」メモ
まぁ、あんなトンでもな条文を何食わぬ顔でごり押ししようとするような連中だし、まともなヤツなんて誰一人いないだろうとは思ってたが。つーか、あんなスキャンダルを抱えてるヤツを選出してんじゃねぇよと。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現規制&オタク差別問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!