2010年03月01日

東京都庁の連中は、パブコメどころか憲法まで無視するつもりのようで

チラシの裏(3周目) 【危険】都議会が児ポにこじつけた創作物&ネット規制を強行する模様
2/27補足:条文全文公開されました。

コ レ は 酷 い
音声すら禁止ってエクパットの主張まんまじゃないか(苦笑)

他にもこの条例案自体違憲のオンパレードと言う凄まじい内容なのでコレは逆にいい機会でもあるのでハトミミに突っ込んじゃいましょう。

この際、条例はあくまで法律の下位に位置するものに過ぎないにも関わらず、この条例案は内容自体表現や言論の自由すら奪いかねない違憲そのものに該当する代物であり、このような違憲にしかなりえない条例案が出てしまう都議会自体税金の無駄であり、地方行政への税金配分や地方自治自体のシステム自体の見直しを望むとかその辺適当な言い分をひっくるめて出せばOKだと思います(苦笑)

補足おしまい。
(上記より抜粋)

書籍出版協会・雑誌協会や日本出版労働組合連合会等、力ある業界団体からの反対意見も少なからずあったであろうにも関わらず、ほぼ完全に無視して強行するつもりでいるようで。しかも、世論どころか憲法まで無視して。五輪の東京招致活動なんかもそうだが、東京都民(日本国民)が望みもしない事に血税を注ぎ込むのは、無駄遣いと言わずして何と言うのかと。俺らの命を生贄にして、自分らは手に入れた血生臭い金で私腹を肥やそうとでも言うのか?この殺人鬼め!

↓参考リンク(相変わらず、オタクを差別する書き込みが多い。なんとかならんのか、コイツら?)
痛いニュース(ノ∀`):東京都「顔や声が18歳以上に見えない二次元キャラを『非実在青少年』と定義して規制する」
【2ch】ニュー速クオリティ:東京都「顔や声がどうみても18歳以上に見えない二次元キャラを『非実在青少年』と定義して規制する」


【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現規制&オタク差別問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!