2010年01月21日

地方のオタク差別条例、東京の次は愛知だってサ(嘲笑)

チラシの裏(3周目) 何?このパブコメラッシュ?(次は愛知か)
正直、ここまでラッシュが酷いと、休止中である事も忘れてお願いの記事を書かざる得ない。えーと、またまた皆様にお願いがあります。

今度は愛知県で「あいち子ども・若者育成計画2010(仮称)」(案)と言うあの東京都の青少年を盾にしたネット・創作物ぶち殺し条例と同じようなモノの意見募集を始めた模様です。

問題点については、ほぼ東京都の件やブロッキングの件と類似しておりますので、過去の記事のほうを参考にしてくださいませ。

参考:
・残念ながらパブコメは出しただけでは終わりではありません(東京のアレ)
・皆様ブロッキングについての反対するパブコメの協力にお願いいたします

期限は平成22年1月20日(水)から2月19日(金)までです。どうか、皆様意見提出にご協力してくださるようよろしくお願いいたします。


以下問題となる箇所の転載
答申案の重要なポイント

○青少年の定義(0〜30歳)


(↓こちら(pdf)の42頁の部分に該当しますね
○インターネットの利用による有害情報の閲覧等の防止
携帯電話等のフィルタリングの利用促進を図るための啓発活動を行っていきます。また、子ども・若者をインターネット上の有害情報・違法情報の影響から守り、サイバー犯罪による被害の防止を図るため、インターネットの安全・安心利用に関する講習会などを開催し、子ども・若者や保護者への啓発活動を進めていきます。

○社会環境浄化の推進
愛知県青少年保護育成条例に基づく有害図書類、有害がん具類の指定、警察と連携した深夜営業施設等への立入調査の実施、関係業界・事業者の協力による有害環境を排除するための自主的な規制措置など社会環境浄化に向けた取組を着実に進めていきます。

転載終わり。

正直東京の件といいインターネットホットラインセンターの件といい、コレと言い、ネット規制を主軸とした規制の時点でどこが進めようとしているのかがよくわかりますね。

同時多発的に行うのも、3月人事が近いから急いで通す必要性があるからとか、そんな所ではないでしょうか?それと、国LVで規制計画が思うほど進んでいないから、地方から強行しようと言う腹なのでしょう。しかし、上記の内容読む限り、本当どこの社会主義国家なんだ?と突っ込みたくなるような内容ですね。嫌になります。
(上記より抜粋 一部改変)

みんな、よろしく頼む

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現規制&オタク差別問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!