2010年01月12日

やっぱり、俺からすれば不謹慎動画にしか見えない

海外のファミコンカセットがどれだけ頑丈かテストするムービー - GIGAZINE
北米やヨーロッパ版のファミコンであるNES(Nintendo Entertainment System)のカセットをアルコール漬けにしたり冷凍庫で凍らせたりして、どれぐらい耐久性があるのか実験しているムービー。現在主流となっている光学メディアに比べて、基盤の挿し込み部分が見えているカセットは外部からの影響を強く受けそうですが、意外な耐久性を見せています。




というわけで、ほとんどの耐久実験で起動に成功するという結果になっています。日本のファミコンと同じように長期間使用していると本体との接続がうまくいかなくなるなどの問題はありますが、カセット自体はかなりひどい状況に置かれても起動できるようです。ちなみにこのムービーの制作者は、今回の実験をアイドル・杏野はるなさんにインスパイアされて行ったとしており、杏野はるなさんのブログではスーパーファミコンのカセットの耐久実験が行われています。
(上記より抜粋)

こんな事に使うくらいなら俺によこせ

勿体ないにも程があるっつーの。新しいゲームソフトが欲しくても、廉価版や低価格シリーズにすら手が届かない程金欠な俺みたいなのもいるって時に、ねぇ?まぁ、こんなのをネタに取り上げるのもそうだけどさ。

posted by ACE-MAN at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!