2009年12月08日

児ポ禁法改悪を推進するのは、自分がこういう目に遭っても構わないからなんだよな?

気づかずに児童ポルノをダウンロードしていた米男性、刑期を短くするため罪状を認める - スラッシュドット・ジャパン
気付かないうちに児童ポルノ画像をダウンロードしていた米男性が、「懲役3.5年と執行猶予10年で刑が収まることを期待して」裁判で罪状を認めたそうだ。

現在22歳という米国のMatthew White氏は2年前、P2PソフトLimewireでポルノ画像を探していた際、そうとは知らずに児童ポルノ画像をダウンロードしてしまったという。White氏曰く「自分は『College Girls Gone Wild』を探していた」とのことで、誤ってダウンロードされていた画像は「興味がなかったため」すぐに削除したという。

その1年後White氏の自宅にはFBIの捜査官が訪れコンピュータが調べられたそうだが、当初は何も見つからなかったとのこと。しかしその後の調査で削除されていた画像がリカバリされ、児童ポルノ所持で起訴されることになったそうだ。ちなみにWhite氏はその画像に記憶がなかったため、捜査官に「(その画像は)自分がアクセスできる場所にあったのか」と尋ねたところ、捜査官はこれを否定したという。

児童ポルノ所持は20年の実刑もあり得るそうだが、White氏は弁護士の勧めで無罪を主張せずに罪状を認め、なんとか刑を10年の執行猶予付きの懲役3.5年に抑えたい意向だそうだ。なお、有罪が確定した場合は一生性犯罪者として登録されるという。
(上記より抜粋)

これを恐怖政治と言わずして何と言う

改悪推進派の連中にとって、こんな理不尽な事が罷り通る世の中が、子供にとって一番健全なんだと。こんな未来、想像しただけで生きる気力が萎えるっつーの。たまたま、そういう画像をダウンロードしただけで、懲役20年の実刑ってもうね(凹)。しかも、一度削除した(捨てる意志を示した)モノをHDDをリカバリしてまでっていうのがさ(鬱)。

いつだったか、「キリスト教は世界最大の邪教だ」って言ってるのを見かけたんだが、これを見るとあながち間違いでもないよなと思う。だって、アメリカ人とカナダ人は大多数がキリスト教信者だそうだし、改悪推進派団体であるエクパット東京と統一協会(日本ユニセフも?)は露骨なキリスト教系団体だし。憲法で政教分離を謳っておきながら、陰じゃいろんな宗教団体の言うがままに悪法を量産してる日本。こんなんじゃ、いつまで経っても宗教が規制されるはず無いモンな、ホント(遠い目)。


※オマケ
痛いニュース(ノ∀`):「サザエさん一家虐殺ゲーム」に夢中の小学生…ゲーム漬けの子供たちは「生死に無頓着」「キレやすい脳」に
「昔は良かった」なんていう腐った幻想は、さっさと便所にでも流しちまいな!てめぇみたいな大人の方がよっぽど有害なんだよ!

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現規制&オタク差別問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!