2009年11月08日

根っからのゲーマーは現実の女なんぞに微塵も興味を示さないっていうのは、どこの国でも一緒なんだな

日々是遊戯:ゲームVS.美女のおっぱい――果たしてゲーマーが選んだのは? - ITmedia Gamez
「プロゲーマーは美女の誘惑に勝てるのか」――そんな冗談みたいな実験が、ロシアで本当に行われたそうです。

リアルがゲームに屈した瞬間?
PC用FPS「カウンターストライク」で対戦する「Virtus.pro」と「forZe」のメンバー ゲームをプレイしている最中、隣で美女があられもない姿をさらけ出していたとしたら、あなたはその誘惑に耐えられるでしょうか……? ロシアのニュースサイト「Fishki.Net」が伝えるところによると、モスクワで先日行われたPCゲームイベントにおいて、実際にそんな実験が行われたそうです。

上記サイトはロシア語ですが、別の海外ニュースサイト「English Russia」が記事を英訳してくれていました。これによると、実験に参加したのは、ロシアのトッププロゲーマー集団「Virtus.pro」と「forZe」のメンバーたち。彼らがPC用FPS「Counter Strike」で真剣に対戦していると、横にブロンドのセクシー美女があらわれ、何を思ったかいそいそと服を脱ぎはじめます。Oh……。

服を脱ぎ捨ててアピールするも、まったく意に介さないゲーマーたち。さすがプロ! これにはさすがのプロゲーマーたちも動揺……しません!! 彼らの集中力はそんなことで途切れはしませんでした。それでこそプロ! しかし美女たちにもプライドがあります。負けじとセクシーなポーズをとったり、おっぱいを顔に近づけたりとさらなる攻撃を繰り出します。しまいにはブラも外してしまい、「こっちを見て!」とばかりにおっぱいを揺らして強烈アピール。しかし、それでもプロゲーマーたちの視線はモニタに釘付け。彼らはついに、美女の誘惑に屈することなく、最後までゲームをやり遂げたのでした。

結局、ゲームは「Virtus.pro」チームの敗北に終わったそうですが、もはやゲームの勝敗などどうでもいいことです。美女はゲームに負け、ゲームは美女に勝利した。ただそれだけのこと。世界は今日も平和でなによりです。まあ、参加した美女たちのプライドは粉々に打ち砕かれたかもしれませんが……。日本で同じような実験を行ったらどうなるんでしょうね……。
(上記より抜粋)

三次の女なんぞ足元にも及ばん

当然の結果だよ、コレは。本物のゲーマーは、女のケツ追いかけるよりも、気心の知れた仲間とゲームに熱中する方が何倍も楽しいわけで。本物のオタクは、男を食い物にする事しか能の無い現実の女よりも、アニメやゲームの萌え萌えな女の子の方が何倍も可愛いわけで。むしろ、テレビドラマの女優やアイドルに鼻を伸ばしてたり、六本木や歌舞伎町辺りの歓楽街で女遊びしてるようなヤツはゲームなんかするなと言いたい。ゲーマーやオタクの風上にも置けんわ。あと、俺からしてみりゃ、こっちのおっぱいの方が断然良いわ、ぶっちゃけ↓。








posted by ACE-MAN at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!