2009年08月03日

PS3 PS2の交換性復活も間近か

ソニーが日本でもPS3でPS2ソフトを動作させる特許を出願、ついに互換性実現なるか - GIGAZINE
6月30日にGIGAZINEでアメリカのソニー・コンピュータエンタテイメントがPS3のCellプロセッサを利用してPS2のCPUである「Emotion Engine」の動作を再現する技術の特許を取得したことで、悲願となっているPS3とPS2の互換性の実現へ前進したことをお伝えしましたが、日本でもソニーが特許を出願したことが読者からのタレコミによって明らかになりました。

なんと「Emotion Engine」だけでなく、現行の80GBモデルや40GBモデルのPS3でPS2ソフトを動作させるために必要なPS2のグラフィックプロセッサ「Graphics Synthesizer」の動作をPS3上で再現する方法についても言及されています。また、特別なハードウェア上の変更が必要ないため、現行モデルのPS3でもファームウェアのアップデートなどで利用できるようになる可能性は十分に考えられます。


独立行政法人「工業所有権情報・研修館」が開設している特許・実用新案広報データベースで「文献種別:A、文献番号:2009-527836」で検索したところによると、7月30日にソニーがPS3でPS2ソフトを動作させる特許を出願したことが掲載されています。出願人はソニー・コンピュータエンタテインメントで、発明者はソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパリミテッドのヒューズ コリン ジョナサン氏とソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカインクのサーゲイソン スチュアート氏。


実際にPS3でPS2ソフトを動作させる機能が実装されるのがいつになるのかは分かりませんが、はたして今後どのような展開を見せるのでしょうか。かつてソニーがPS3および次世代システムにおいて、初代PS、PS2、PS3、PSPを対象としたエミュレーターの開発ができるエンジニアを募集していることをお伝えしましたが、ようやく実を結ぶのであればユーザーにとってもうれしいことですね。
(上記より抜粋)

ようやくか。ようやく、上位交換機能付加の目処が立ったのか。PS3本体の価格を下げる為(で良かったか?)と称して、上位交換機能を排除して幾年月。この日が来る事をどれだけ待ちわびたことか。コレが実現すれば、PS3で一番のネックになっていた「PS2以前のゲームソフトが遊べない」っていうのを解消できるわけで、プレステシリーズの人気が根強い日本のヘビーゲーマーにとっては朗報だろうて。ただ、まだ特許として出願されたっていうだけで、実際にPS3に実装されるのが何時になるのか不透明なままなのがアレだけども(苦笑)。


※今日、珍しく外出してたら、どこぞの選挙演説カーを見かけたよ。おそらく、民主党のヤツだと思う(親の運転する車の中からだったから、細かいところまでは分かんなかったけどね)。こんな、演説をマトモに聴いてる人がいるのかどうかすら怪しいトコにまでやってきてご苦労さんって感じだったわ。ただ、車停めてたのがゴミ捨て場のすぐ近くだったっていうのがどうもな・・・。

posted by ACE-MAN at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!