2009年07月14日

今度の衆院選までにやっておきたい事&公職選挙法に気をつける

チラシの裏(3周目) コレからすべき事とか

チラシの裏(3周目) 危険な規制推進議員リスト

麻生総理が解散時期と衆院選の日程を明言した事で、7月21〜24日解散→8月30日投開票がほぼ確実になったと思って良いだろう。となれば、少しでも俺ら(表現規制反対派、特にオタクを始めとした若年層)の有利になるよう、手を打っておくに越したことはない。俺らが目指すのは、勿論

表現規制推進派を弱体化

させる事だ。いくら、他に加味すべき点があったとしても、コレを考慮から外すわけにはいかないだろう、絶対に。俺たちの味方になってくれそうな議員をピンポイントで選ぶ為にも、各候補者や政党の情報が少しでも欲しいところだが、解散後、特に公示日から投票日までの間は、ある法律の所為でそれが極端にやりづらくなってしまう。その法律っていうのがコレ↓だ。

公職選挙法 - Wikipedia
ITmediaニュース:何でダメなの? ネットを使った選挙運動
ネット選挙運動、「文書図画の頒布」が違法
ネットで選挙運動ができない根拠は、公選法142条にある。「選挙運動のために使用する文書図画は、はがきやビラ以外頒布できない」と規定されているのだ。総務省は、Webサイトやメールが「文書図画」にあたると解釈。サイトやメールを使った「選挙運動」は、候補者も第3者も行ってはいけないことになっている。

「選挙運動」とは何を指すのだろうか。東京都選挙管理委員会によると「特定の選挙で、特定の候補者を当選させることや落選させることを目的に、投票行為を勧めること」。つまり「この人に投票してください」「この人には投票しないように」といった記事をブログやサイトにアップしたり、メール送信することは違法と考えられる。

政党や候補者の場合は、投票行動を直接促す記述がなくても、選挙期間中にサイトを更新したりメールマガジンを配信するだけで選挙運動ととらえられる可能性もあるため、各党や候補者は、期間中の更新を止めているのが実情だ。

公選法が禁止しているのは、選挙運動だけではない。予測市場の仕組みで政権獲得政党を予測する「総選挙はてな」も、公選法違反に当たる可能性があるとユーザーから指摘を受けた。根拠は138条の「人気投票の公表の禁止」。選挙で当選する人や、政党別の得票数を予想して公表してはいけないという規定だ。
(上記より抜粋 注:2005年の記事です)

つまり、選挙期間中に特定の候補だけを槍玉に挙げるような事をサイトやブログ、メルマガで書くと、最悪の場合、警察にしょっ引かれるかも知れん、っていう事なんだよな。

すなわち、公職選挙法の所為で、期間中は選挙関連の更新が出来なくなるから、各候補の情報が入手しづらくなるっていう事だわな。勿論、第3者も対象に含まれてるから、俺だって下手な事を書けば警察のガサ入れ食らっちまうかも知れんワケで。情報収集なり対策の検討なりは、選挙期間に入っちまう前に済ませられれば良いんだろうけど、そう簡単に上手くいくわけもないだろうしな。つーか、「ネットに理解のない議員」どもめ、恨むぞ!


※オマケ
チラシの裏(3周目) クリック詐欺
“進化”するネット犯罪、ダイヤラーからツークリック詐欺まで -INTERNET Watch
ワンクリック詐欺の進化版、「ツークリック詐欺」。そんなのがあるなんて初めて知ったがな(汗)。つーか、コレじゃ、民主案にある冤罪対策は無意味で役立たずだ、って事の証明になるんじゃあるまいか?

お寺にも“萌え看板” 了法寺「若い男性参拝者増えた」 - ITmedia News
最近、萌え要素が「金儲けの道具としか見られてない」んじゃないか、って思うようになってきたんだが。そうそう、埼玉の鷲見町や秋田の羽後町みたいになれると思ったら大間違いだっての。

「ドラクエ9」の評価についてネット中が大荒れ状態に、一体何が原因でこんなことになってしまったのか? - GIGAZINE
いかに、タイトルや前評判に釣られて買ってるヤツが多いかっていうのがよく解るな。つーか、こんな醜態晒してるクセして、「マジコン」だの「P2P」だのとよくもまぁ・・・(怒)。

日テレ困った!24時間テレビを8・30衆院選が直撃(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
下のコメント欄見ると、ニセチャリティーだの偽善チャリティーだのと言われてるが、俺自身、まさにその通りだと思うわな。コレが謂われのない誹謗中傷だって言うんなら、ここ2,3ヶ月であんたらがやたらめったら流してた、オタクバッシング報道や「性暴力ゲーム」云々の捏造&歪曲報道はどう説明する気だ?本当の弱者は障害者でも女子供でもない。俺らオタクなんだっての。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!