2009年06月29日

オタクは選挙権を持たないとでもお思いか?

チラシの裏(3周目) 保坂議員の日記を読んで各自考えていただきたい。
マンガ太郎の「表現規制」暴走は、なぜ? - 保坂展人のどこどこ日記
考えてみれば「国民的な人気が高い」と麻生太郎氏が自民党総裁候補に急浮上してきた契機は、「マンガ文化に親しんでいてアキバ系の若者に人気がある」という都市伝説の力だった。その麻生内閣は、アキバ系どころか、言論・表現の自由が保証されている民主主義社会を「検閲・警察国家」に塗り替える危険性を持つ「単純所持を犯罪化」する児童ポルノ禁止法改正案(与党案)を提出して、「児童ポルノと疑わしきは1年以内に処分せよ」との主張を繰り広げた。麻生太郎氏は「アニメの殿堂」という天下り官僚が喜ぶ箱ものをひとつ創ればいいとでも考えたのか、何も考えなかったのかどちらかだろう。

昨日の審議の前に意見を聞いたある友人は、「今回の児童ポルノの単純所持規制は、明らかにもう大きな流れになっている。選挙前にこの流れに逆らうことはリスキーじゃないか。筋を通すのもいいけど、あまり少数の立場に傾かないでほしい」との忠告だった。「規制慎重派」という烙印を押されると、「この人は下劣な児童ポルノ規制を邪魔しています」という攻撃対象となることを心配してのことだった。しかし、自問自答した。子どもの人権・子どもの権利条約と言えば、16年にわたる内申書裁判から、10年がかりのチャイルドラインの普及まで私の立場は一貫している。悪質な「児童ポルノ」の被写体となって、人権蹂躙された子どもの権利回復を徹底的に支援するスタンスに立つことは、相当程度に知られているはず。

ならば、物言えば唇寒し的な「規制ムード」に押し流されるべきではない。10年前、20年前の写真集や古雑誌などが「禁書指定」されて、『Santa Fe』レベルの写真集ですら、「持っていることは犯罪に問われる」というのは明らかに過剰な規制暴走である。本来なら、新聞・テレビは大きく取り上げ議論する必要がある。『Santa Fe』は、発売当時に新聞に全面広告を打ったことでも話題になった。これが児童ポルノであれば、全面広告を掲載している「新聞の縮刷版」も同様だとして焼却処分しなければならない。そんなバカなとタカをくくっているのがメディアの鈍感さだ。
(上記より抜粋)

ここの「ある友人」とやらは、選挙権を持ってるのは規制推進派の人間だけだと思ってるらしいが、それは違うだろう。忘れたのか?日本の場合、選挙権が与えられるのは日本国籍を持つ20歳以上の全ての人。つまり、俺らオタクだって選挙権は持ってるんだよ。ネット上には、今度の選挙は必ず投票しに行くって言ってる同志が大勢居るんだよ。児ポ禁法が10年以上も改悪(単純所持規制&二次元規制付加)されずにいられたのも、そうなんだから。

少なくとも、先日の一件で与党案がいかに危険か(民主案だって似たようなもんだが)という事は、大勢のネットユーザーの知るところとなったワケだし。始めから推進派側だったならともかく、今まで法案の存在自体知らなかったとか、ずっと無関心を貫いてたというなら、軒並み反対派側に回るはずだもん。第一、俺ら若年層(特にオタク)はマスゴミなんか信用しない。ネットの情報が第一、っていう人間だからな。声を張り上げ続けていれば、きっと何らかの形で結果を返してくれるはず。それこそ、「オタク(若年層)の意見を無視すれば勝ち目はない」とまで言われるようになるくらいの、バカでかい結果をな。

P.S.
「アニメの殿堂」自体は賞賛されて然るべきだと思うんだがな、俺は。天下り先の一つになりかねないって言うんなら、少しは考えるけども。


※オマケ
チラシの裏(3周目) 手段としては間違っていない
minori、海外からのアクセスを拒否へ - しろぶ@はてな
むしろ、なんでもっと早くやらなかったのかと言いたい。ソフ倫も、自主規制するんじゃなくて、こういう事を率先してやらせるべきだったんだよ、うん。海外にだって、俺ら規制反対派と同じ意見を持つ人間はいるみたいだし、向こうでの議論を活発化させるっていう意味ではいいんじゃないかい?

チラシの裏(3周目) 四半世紀立っても実在の児童なのね、彼らの思考だと

投票先で迷ったときはエロを選べ。エロは国家のカナリアだ。エロを規制したがる連中にロクなヤツはいない。

確かに名言だな、コレは。規制推進派やマスゴミ連中が並べ立てる、どんな言葉よりも綺麗に見えるぜ、俺には。ただ、問題なのは、俺んとこの選挙区に、エロに理解のある候補者がいるのかっていう事なんだよな・・・。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!