2009年06月02日

俺のブログが、どれだけ力になれるか解らんが

警察庁の『漫画・アニメ・ゲーム表現規制法』検討会問題まとめ @Wik - 見出し
09/06/01 イベント「保坂展人と語る、マンガ規制・ネット規制の今」の動画がUp

去る4月4日に開催された児童ポルノ法問題やネット規制問題を語るイベント 「保坂展人と語る、マンガ規制・ネット規制の今」 の動画がUpされました。 当日行けなかった方は是非ご覧になってください。

福島みずほちゃんねる http://ch.nicovideo.jp/channel/ch91
その1 http://www.nicovideo.jp/watch/1243752461
その2 http://www.nicovideo.jp/watch/1243755860
その3 http://www.nicovideo.jp/watch/1243756125
その4 http://www.nicovideo.jp/watch/1243756913

当日のパネリスト。
・山口貴士(弁護士)
・保坂展人(社民党衆議院議員)
・山本夜羽音(漫画家)
・渋井哲也(フリーライター)
イベント主催:コンテンツ文化研究会
(上記より抜粋)

表現規制やらネット規制やらと、ただでさえ、オタクにとって肩身の狭い世の中になってる時に、先日のアレで尚更狭くなってる昨今。こういう人たちの存在は非常にありがたいわな。星の巡り合わせでも悪いのか、長い事オタク差別主義者の心無い言葉に心を痛めてきた俺としては、尚更な。それにしても、本当に大丈夫なのか?風の便りによりゃ、今年は、1999年や2004年の時とは比べものにならないくらいヤバイ状況になってるらしいし。第一、今封じ込めたところで、元を絶たない限りは何年か後にまた出てくるだろうしな。ハァ、こんなイタチごっこ、早く終わってほしいのに・・・。


※オマケ
チラシの裏(3周目) ブロッキングまで強行しようとしているのか…。
ここで言うブロッキングって、「プロバイダ自体が、特定のサイト(ここでは児童ポルノサイト)へアクセス出来ない様にしてしまう」っていうヤツだったよな。つーか、↑じゃ、既に行われてるヨーロッパ方面では非難噴出、オマケに大規模な反対署名までされてるって言うじゃんか。それなのに、日本でもやろうって言うのか、警察庁は。まぁ、警察庁はガチの規制推進派、あの悪名高い「インターネットホットラインセンター」を牛耳ってるロクデナシ連中だもんな。オタクやオタク文化に対する慈悲なんて、これっぽっちも持ってるわけ無いモンな。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!