2009年05月22日

ゲーム作りに励む同人サークル、ゲームを規制しようとする政治家とマスゴミ

日々是遊戯:話題のタイ産美少女ゲーム、今度は制作元が日本語でお礼のメッセージを掲載 - ITmedia +D Games

(非常識的な長さになりそうなんで、内容の抜粋は止めておく)先日、このブログでも取り上げた、メイドインタイランドのギャルゲーの続報。向こうが、日本に向けたメッセージを出したそうで。つーか、向こうにも同人誌即売会あるんだな(汗)。日本よりも、はるかに表現規制が厳しいタイじゃ、女の子の立ち絵一つにも気を配らにゃならんのだろうな(にしては、結構ボディラインくっきりな服装してるけど(笑))。それにしても、タイ語読めねぇ〜。英語ならまだなんとかなるんだがなぁ〜。


んで、日本語版の制作も検討してくんねぇかなぁ〜、なんて思ってる時に、またこんなの↓が出てきたわけで。

チラシの裏(3周目) 明らかに騒いで強行しようとしていますね…。

日本製「性暴力ゲーム」を批判 自民女性局長「規制を検討」 - MSN産経ニュース

(個人的に精神衛生上よろしくないんで、内容の抜粋は止めておく、っていうかしたくない(鬱))先日、欧米のロクデナシ団体から、日本製エロゲーが不当な弾圧を受けた一件を槍玉に挙げて、政府のオタク差別主義議員連中が「規制しろ」の大合唱を繰り広げております。オタクやエロゲー作るヤツは全員性犯罪者で、人権なんて最初から無いとでもいわんばかりにね。こんな連中が政治を牛耳ってる国で、希望なんか見いだせるわけ無いよ。ホント死にたい・・・(号泣)。

posted by ACE-MAN at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!