2009年05月17日

ゲームにしようと思えば、どんなネタでもゲームになるんだね(汗)

世界的ウイルス感染から人類を救うボードゲーム「パンデミック」 :教えて君.net
日本でもついに新型インフルエンザの感染者が現れているが、プレイヤー同士が知恵を絞ってウイルスによる人類滅亡を防ぐ、その名も「パンデミック」というボードゲームが話題だ。今の世界状況を生き抜くに最適かどうかはともかく、単純に良くできていて手に汗握る面白いゲームなので友達みんなで遊ぶのにオススメ。

「世界中で4種類の致死病原体が蔓延しはじめている」という設定のもと、各プレイヤーは衛生兵、急派担当官、熟練工、科学者、研究者という職業から1つを選んでゲームに参加する。プレイヤー同士で対戦するのではなく、みんなで協力し合ってウイルスを打倒するのがポイント。1回のプレイは30分から1時間程度で、ボードゲーム初心者でも手軽に遊べる。厚生労働省が1000万円もの予算を投じて作らせた信じがたいほどつまらない新型インフルエンザ教育カードゲームよりもずっとオススメだ。

放っておくと次々にウイルスのエピデミック(局地的感染)が起こり、各地にアウトブレイク(拡散)してあっという間にゲームオーバーとなってしまう。パンデミックの危機感と焦燥感を感じることができてすげー怖い。人類が勝利するには、世界にウイルスが蔓延するか時間切れになる前にすべてのウイルス用のワクチンを作るしか道はないのだ!
(上記より抜粋)

個人制作のフラッシュゲームといい、おもちゃ会社のアナログゲームといい、ホントによくやるよなぁ。まぁ、時事ネタを取り入れた方が売れるっていうのは解るんだけどもね(不謹慎ネタまで取り上げるヤツはどうかと思うけど)。つーか、政府ってばまた税金の無駄遣いしたんかいな。んなもん作ってる暇があるんなら、タミフルやリレンザでも買い集めたらどうなのかと。


※オマケ
お茶妖精:海外アニメファンの疑問「女子が料理できないのは萌え要素?」 - livedoor Blog(ブログ)
言われてみれば、確かにいるんだよな、料理が絶望的に下手なキャラが。どうやったらそうなるのか教えてくれ、って言いたくなるようなヤツがさ。まぁ、いわゆる「完璧超人」だらけじゃ面白味に欠ける、っていうのは解るんだけどねぇ・・・。

かがり美少女イラストコンテスト実行委員会のページ  羽後町の国指定重要文化財「鈴木家住宅」の看板が5月末にも完成!題字:竜騎士07さん、イラスト:江草天仁さん
明らかにオタク向けの絵柄なのに、茅葺き屋根の家を背景に据えても、全然違和感無いのはすげぇな。まぁ、あの「びんちょうタン」を描いた江草天仁さんだからこそ、っていう事なのかもしれんけどね。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!