2009年05月11日

ソニーよ、また同じ過ちを繰り返そうというのか

エロゲー業界が360に大注目。ギャルゲーが360に大集合!?-ものろぐ
最近のXboxのラインナップですが、誰でも気づくのは

 ギャル分とかエロ分が多くね?

ということ。ためしにその辺りをかすめそうなタイトルを独断でピックアップ。

 デススマイルズ
 Xブレード(特別出演)
 まもるクンは呪われてしまった
 タイムリープ
 タユタマ
 マグナカルタ2
 ドリームクラブ
 メモリーズオフ6 T〜wave〜
 メモリーズオフ6 Next Relation
 BEYONETTA

他にも入れようと思えば入りそうなのもありますが、とりあえずこんなところで。本数にすると11本。360の発売予定が40本くらいですから1/4はエロ成分なりギャル成分が混じっているということになります。
(上記より抜粋)

なんでも、「開発費が比較的安く、倫理規定も表現規制も緩いから、自動的にXbox360になってしまう」んだそうで。そりゃあ、ギャルゲーってのはえっちい要素があってなんぼのジャンルなんだもの。それを取り上げられちゃったら、いくら出したところで売れるわけねぇし。PCエロゲーのコンシューマ移植とかなら尚更な。やっぱり、ギャルゲーやりたいんなら、PS3じゃなくてXbox360の方が断然良いんだろうな、きっと。両方のハードで出されたソフトを見ても、後者の方がはるかに規制緩いらしいし。

それにしても、ソニーは全然学習してねぇなと。だって、この状況は、かつてのセガサターンやドリームキャストの時まんまじゃんかよ。ギャルゲーをガッチガチに規制した所為で、ギャルゲーのシェアを丸々持ってかれたの、まだ懲りてないのかと。エロ要素排斥したら売れる、なんて思ったら大間違いだぞ、この野郎。


※オマケ
イギリスのゲーマーが選んだ好きなゲームソフト BEST100 ゲームミュージアム
日本のゲームが世界で売れてない、っていう割には、結構な数がランクインしてるよなと。あと、バイオハザード4が2位に入ってるのに、デビルメイクライが90位台なのはどういう事なのかと。

はちま起稿 - マスコミ各局が一斉に「レイプレイ」を叩き始めてイリュージョン涙目
なんか、数年前に起きた「ダブル小林」の事件の時と同じ臭いがする。また、あんときみたいにエロゲー総叩きが始まるんじゃないかって思うと、すっごく鬱になる(凹)。この状況を見る限りじゃ、エロゲー会社の鬼畜・陵辱系エロゲーの制作自粛や、ソフ倫・メディ倫の自主規制強化は十中八九行われるだろうな。俺としては、それだけで済んでくれと願いたいんだが・・・。

posted by ACE-MAN at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!