2009年04月27日

同じ日本だからって、オタクやオタク文化に寛容だとは言い切れねぇぞ?

アニメ制作拠点、地方シフトで経済活性効果:ニュース - CNET Japan
豊かな自然と美しい景観、自動車開発の現場−。東京に集中するアニメ制作会社に、地方に拠点を置く動きが広がっている。東京とは違う周辺環境が人材の育成、作品づくり、さらには地域経済にもプラス効果をもたらし始めている。

徳島市中心部、眉山(びざん)のふもとを流れる川沿いに立つビル。4月、川と市街が一望できる4階フロアに、アニメ映画「空(から)の境界」を手掛けるユーフォーテーブルが新スタジオを開設。9人の新人が原画に沿って線を描く研修を始めた。同社の近藤光社長は「この仕事はスタッフのモチベーションによるところが大きく、良い作品づくりには良い環境づくりが大切だ」と、地方進出の目的が人材育成である点を強調する。近藤社長は沖縄なども検討したが、出身地、徳島の知人から「活性化のため来てほしい」との声があり「少しでも役に立てるなら」と考えた。

宮崎駿監督の作品で知られるスタジオジブリも4月、愛知県豊田市のトヨタ自動車本社内に新スタジオを設置。ものづくりの最前線、自動車開発の現場にある知恵や工夫を、人材育成や作品づくりに生かそうとの狙いだ。富山県南砺(なんと)市、門前町の面影が残る城端(じょうはな)地区に本社を構えるピーエーワークスの菊池宣広専務は「雑音が少なく落ち着いて仕事ができる」と地方の利点を挙げる。

業界では分業や外注、下請けも多く、生活は不規則になりがち。アニメ研究家の原口正宏さんは「分業や外注は、作品全体の統一感を下げ、人材が育つ機会を減らす弊害もあった」と指摘。地方スタジオの成功で、業界全体に、人材を育て作品を全員で仕上げる流れが広がればと期待する。地域の魅力が反映された作品が、ファンを招き寄せるケースも増えている。ピーエーワークスの高校生の恋愛をテーマにしたアニメには、本社周辺の街並みや地元の祭りが登場。城端地区はファンの来訪が絶えない。京都アニメーションが制作した、女子高生の日常を描いたテレビアニメ「らき☆すた」の舞台のモデルとなった鷲宮(わしのみや)神社(埼玉県鷲宮町(わしみやまち))でも、放映から2年で三が日の初詣で客が3倍以上に急増した。

アニメとファンの行動に詳しい北海道大の山村高淑准教授は「スタジオが地方にあれば、地域の良いものが作品に生かされ、広く伝わる可能性もある」と話す。徳島県では「徳島発の作品が評価されれば、徳島全体が元気になる」(熊谷章観光企画課長)とし、地域活性化への期待感が高まっている。
(上記より抜粋)

それ以前に、放送されるアニメが地方では絶望的に少ない上に、都道府県によっては、オタク差別やサブカルバッシングを強力に推進する条例が、当たり前のように罷り通ってる現実をどうする気なんだよ。例え放送されても、規制が酷すぎて見るに堪えないしさ。制作拠点だけ地方において、地方のアニメファンには絶対見せないって、一体どういう了見だっつーの。そのくせして、「P2P規制」だの「違法ダウンロード」だの言ってんだもの。たまんないっての。


※オマケ
3年間で約6000冊消えた まんが図書館 盗難相次ぐ  : 広島 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
止めてくれよ、オイ。せっかく出来たまんが図書館を潰しちまう気かよって。漫画ってのは、他よりも遙かにレアものが多いんだから、漫画の歴史や未来に傷を付けるような事はしないでほしいもんだわな。

日本全体の課題を50代だけで議論してよいのか? ビジネス-最新ニュース:IT-PLUS
ひょっとしなくったって、「児ポ禁法」や「青環法」といった悪法が何時まで経っても消えないで居るのも、↑と至極似通った理由なんだろうなと。今の若年層よりも、よっぽど悪質じゃんか、今の50代は。何するにしたって、俺たちの世代の意見なんてそっちのけだしな。今の日本をダメにしてる一番の原因はこいつらだぜ、間違いねぇ!

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!