2009年04月21日

俺のパソコンじゃ、処理落ちが酷くてプレイがやり辛かったです

日々是遊戯:なんだかんだで愛されてる「せんとくん」、今度はゲームで大暴れ - ITmedia +D Games
発表以来なにかと物議をかもしつつも、最近では普通に人気者になりつつある「せんとくん」。そんなせんとくんが、とうとうゲームになった模様です。

せんとくん、もう見慣れましたか?
発表当初はいろいろ言われたものの、なんだかんだでけっこうな人気者になりつつある、平城遷都1300年祭マスコットキャラクターの「せんとくん」。そんなせんとくんが、ついに無料アクションゲームになって登場です。その名も「せんとくんinカマクラ」。なぜかカマクラで大暴れしているという「まんとくん」を倒すため、せんとくんが今立ち上がる! ――というストーリーで、せんとくんのみならず、まんとくんやなーむくんといった他のゆるキャラたちも多数ゲスト参戦。せんとくんに一体どんな恨みがあるのかは謎ですが、その行く手を阻もうと立ちはだかります。

対するせんとくんの武器は、その「ぱわー」。せんとくんはZキーで何でも持ち上げることができ、さらに持ち上げたものは左右に叩きつけたり、Xキーで投げつけたりすることが可能。プレイムービーを見ていただければ分かるとおり、せんとくんが他のゆるキャラたちをボッコンボッコン叩きつけている様子はかなりシュールです。最初は軽いものしか持ち上げられませんが、「ぱわー」はモノを壊したり、小判を取ったりすることでぐんぐん上昇していき、最終的には家や山といった巨大なモノでも軽々持ち上げられるように。というか、大暴れしてるのってむしろせんとくんの方では……。

作成者は、個人サイト「HYOHYOHYO」管理人のヒョーゴノスケさん。ダウンロードして遊べるEXE版と、ブラウザ(IE6.0以上対応)上でそのまま遊べるHTML版があり、どちらも上記サイトにて無料で公開されています。トゥーンシェードによるかわいらしいグラフィックや、「持ち上げる」アクションの爽快感など、随所にセンスを感じさせる作品。せんとくんファンはぜひ一度お試しあれ。
(上記より抜粋)

いやね、無料だって言うから、ダウンロード版を落としてやってみたんだわ。そしたら、処理落ちが酷いのなんのって。GeForce FX 5200の128MB積んでんのに、なんでなんだか。まぁ、それでも10分くらいで終わっちゃうような短いヤツだから、すぐに飽きちゃったけどね。元から、「せんとくん」になんざ興味無かったし。

あと、こいつって確か奈良県のキャラだったよな?俺、奈良県大っ嫌い!だって、衆院選挙区の奈良2区にゃ、高市早苗議員(で合ってたはず)っていう、あの野田聖子議員と肩を並べるほどの表現規制推進派&オタク差別主義議員が居るんだもの。しかも、オタク差別条例まである酷いとこだしな。あと、神奈川県と鳥取県も大嫌い!理由は、「グランドセフトオート3 有害指定」と「鳥取人権条例」で検索をかけてみれば解るぜ。


※オマケ
アイドル写真集をヤフオクで落札したら家庭崩壊しちゃった!? :教えて君.net
梱包に中身の商品名をあからさまに書いちゃった出品者も問題だが、アイドルの写真集如きで家庭崩壊するって、一体どんな家族だよって。どんだけ心が狭いヤツらばかりなのかと。

posted by ACE-MAN at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!