2009年03月09日

「マジコンが規制されちゃったよ。でも、そんなのかんけーねぇ!」とでも言いたげな感じだな、オイ

「マジコンではありません」、オークションに謎のニンテンドーDS周辺機器「3777788」が大量出品 - GIGAZINE
東京地裁がニンテンドーDSでダウンロードしたコピーソフトを遊ぶことなどが可能となる「マジコン」と呼ばれる機器について、不正競争防止法に基づいて販売差し止めと在庫廃棄などを命じたことを受けて、Yahoo!オークションでマジコンの出品が禁止されたことや、規制をかいくぐる手段として「マジコンを購入する権利」が出品されたことを先週お伝えしましたが、今度は「3777788」と呼ばれる謎のニンテンドーDS向けの周辺機器が大量出品されていることが明らかになりました。商品説明では「この出品はマジコンではありません」などと述べられていますが、はたして今回のマジコン騒動と何らかの関係があるのでしょうか?

業界最大手のYahoo!オークションによると、現在「3777788」と呼ばれる謎のニンテンドーDS向け周辺機器が大量に出品されています。なお、ニンテンドーDS用とされる周辺機器「3777788」の詳細について、台湾資本が出資して設立されたセミコンダクターメーカー「Threading Technology」の互換チップであると説明されています。そして「3777788互換チップ」を装着すると重量が30グラム重くなり、DSを机に立たせた時の安定性や音質の向上、機能が拡張されるほか、携帯電話に装着することにより文字変換機能の向上も図れるとしています。なんだかものすごいチップである模様。また、Yahooパトロール担当者に対して「本品はDSTTやマジコンの出品ではございません。DS周辺機器の出品ですので不当な削除は謹んで下さい。」とした上で、商品に関する質問は空メールを送信すると自動返信メールで商品の仕様書を添えて返答するとのこと。

ちなみに「3777788」を携帯電話の10キーと照らし合わせると、なぜかニンテンドーDS向けのマジコンの名前と同じ「DSTT」というフレーズが浮かんできますが、非常に珍しい偶然もあるものですね。
(上記より抜粋 一部改変)

そういえば、東京地方裁判所であったっていう例の裁判、マジコン販売業者側は上告したのかね?まぁ、多分ぐぅの音も出ないほど叩きのめされて、上告すらさせてもらえなかったっていうオチだろうけど(嘲笑)。それにしても、隠語まで使って売りさばいてるとは、よほど在庫の一掃に苦労してるとみえる。まぁ、みすみす廃棄するくらいなら、少しでも儲けに繋げたいっていうのは解るんだけどね。

それにしても、このままじゃ、マジコンが麻薬や拳銃なんかと同じように、ヤクザの収入源になったりしやしないかね。まぁ、そういう意味で言うなら、児童ポルノとか無修正エロなんかもそうなんだけどな。無闇矢鱈に規制したって、さらに目の届かない暗所に逃げ込まれるだけなのにね。


※オマケ
同人誌即売会「第六回博麗神社例大祭」で販売された萌米「東方あきた小町」、試食レビュー - GIGAZINE
こういうのが店先で普通に売られるようになるのは、何時になるんだろうなぁ。日本国民全員がオタク、な状況にでもならなきゃ無理かもしれないけどさ(嘲笑)。

posted by ACE-MAN at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!