2009年02月28日

NO JASRAC! こんな団体はさっさと潰れてしまうべきだ!

「到底承服することができません」と断言するJASRACには自浄作用がないのか? - GIGAZINE
以前に「JASRACの独占禁止法違反認定か、公正取引委員会が排除措置命令へ」というニュースをお伝えしましたが、ついに公正取引委員会が正式に本日付で「社団法人日本音楽著作権協会に対する排除措置命令」を行いました。

ところが、対するJASRACは本日17時過ぎに公式サイト上にて「当協会は、2月27日付けで公正取引委員会から受けた排除措置命令について、事実認定及び法令適用の両面において誤ったものと考えており、到底承服することができませんので、法令の手続に従って審判を請求する方針です」と発表しました。

双方の主張する内容を読みましたが、どう解釈しても、JASRACの言っていることはおかしいです。おかしいどころか、「自浄作用がJASRACにはありません!」としか感じられない稚拙で幼稚な反論に終始しており、至極残念な内容になっています。


今回の件ははっきり言って「自業自得」であり、この命令に基づいて「反省」し、今後の前向きな方策を提示するとともに、建設的な方向へ移行し、JASRACの評判を回復させる絶好の機会であったにもかかわらず、このような稚拙な反論を行い、自分たちの利益しか考えず、社会参加を無視して、己のエゴに満ちた主張だけをなおも繰り返すようであれば、JASRACに未来はないでしょう。
(上記より抜粋)

JASRACめ、ついにボロをだしよったな!自分達が今までにやらかしてきた、身勝手かつ自己中心的な行いを謝罪し正そうとする気持ちがない以上、JASRACには破滅への道以外残されていないだろうよ。それに、連中が今までにしてきたことを考えれば、JASRACを擁護しようなんて考えるヤツは万が一にもいないだろうし。

んで、公正取引委員会の方々には、JASRACを徹底的に「処刑」してもらいたい。音楽業界どころか、日本のコンテンツ業界全体の癌細胞に成り下がったJASRACを放置すれば、それこそ日本の娯楽そのものが死滅することになるからな。「著作権ヤクザ」なんぞに情けは無用だ!


※オマケ
初音ミク「桜ノ雨」で卒業式…ネットで登場、希望殺到 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
へぇ〜、大躍進したな、初音ミク。↑みてて、そう思ってたんだが・・・↓

PIAPRO(ピアプロ)|掲示板 - 卒業式に歌いたくて、「桜ノ雨」を練習していたのですが・・・
「オタクの曲なんて歌いたくない」っていうだけで却下されたんだと。オタク(絡みの作品)がどれだけ差別的な目で見られてるのかっていうのが、よく解る話だよな(凹)。恨むぞ、マスゴミ!

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!