2009年02月16日

日本橋がやるんなら、秋葉原だってやればいいのにな

電気街・日本橋の新キャラクターとして、いとうのいぢデザインの「音々(ねおん)」が誕生 - GIGAZINE
大阪の電気街として知られるでんでんタウンのある日本橋で、「灼眼のシャナ」シリーズや「涼宮ハルヒ」シリーズのイラストで有名ないとうのいぢデザインによる新キャラクターが作られました。今後はグッズ販売なども企画されているとのこと。みんなに知られるキャラクターとして根付くことはできるのでしょうか。

「音々(ねおん)」は日本橋筋商店街やオタロードを含む「日本橋界隈の活性化」を目的とした「日本橋プロジェクト」の公式キャラクターとして誕生したそうです。日本橋に本社があり、いとうのいぢが所属しているゲームメーカー・ユニゾンシフトも企画に名を連ね、2009年3月20日(金・祝)に開催予定の第5回日本橋ストリートフェスタでは記念グッズも販売されるとのこと。
(上記より抜粋)

そういえば、同じオタク絡みや電気街云々でも、日本で一番規模が大きいはずの秋葉原じゃ、こういうイベントやら公式キャラクターとか企画してるなんて話は聞かないな。もしかして、石原都知事(オタク差別主義者で表現規制推進派)から圧力でもかかってんのか?でも、オタクの敵っていう意味なら、大阪の橋本知事だって似たようなもん(過去にゲームに対する不当な表現規制を擁護する発言をしてる)だしな。まぁ、別に俺は秋葉原に直接関わってるわけでもなし、当の秋葉原側の事情なんて分かるわけもないけどな。


※オマケ
携帯メールの打ちすぎで発症する「ドケルバン病」とは? :教えて君.net
両手の指全部をフル活用するパソコンのキーボードと違って、携帯電話は片手の親指だけを酷使するんだもの。変な病気になったりもするわな。関節を痛めるっていう意味じゃ、パソコンの方も大して変わらんけど(苦笑)。

現代の男性が女性に求めているものは何か? - GIGAZINE
アンケート対象がアメリカの大学生だから、日本人にも当てはまるかどうかは解らんけどね。それにしても、ルックスや清純さがさほど重視されなくなってるっていうのには、正直驚いたな。多少ルックスが悪くても、自分の事を大事に思ってくれる女の方が良いっていうことなんだろうね。まぁ、二次元至上主義で叶姉妹とハリセンボンが同レベルに見える俺には関係ないことだがな(嘲笑)。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!