2009年02月15日

とりあえず、こんな悪法通したヤツには絶対投票しない

ニュース超速報! 【改正国籍法】案の定、悪用される(笑)…不正認知で子供に日本国籍、中国人逮捕
不正認知で子供に日本国籍、中国人逮捕…服役男性の名前悪用 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
外国人女性が妊娠した子供を日本人の父親が認知すれば日本国籍を取得できる「胎児認知制度」を悪用し、中国人男女の間にできた子供を不正に認知させたとして、警視庁は13日、いずれも中国籍で、東京都豊島区池袋、無職沈楠(28)と無職王宗(29)、ブローカーの足立区西新井本町、郭清清(34)の3容疑者を有印私文書偽造・同行使などの疑いで逮捕したと発表した。同庁は、父子の血縁関係の真偽確認に初めてDNA鑑定を活用、日本人の子供ではなかったことを特定した。

同庁幹部によると、3人は昨年1月22日、王容疑者と沈容疑者との間にできた子供について、別の傷害事件で服役中だった川崎市の日本人男性(56)を子供の父親と偽り、この男性が認知したとする偽の認知届を東久留米市役所に提出するなど、子供に日本国籍を不正に取得させた疑い。この男性の戸籍を調べたところ、王容疑者との間にできた子供を認知したとの記録があった。だが、認知届の提出日に男性は服役中で、郭、沈の両容疑者が、男性の名前を悪用していたことが判明。沈容疑者が男性の紹介料80万円を郭容疑者に支払っていたこともわかったという。沈、王の両容疑者はいずれも日本人との結婚歴があり、日本の定住権を取得していた。調べに対し、「子供が日本国籍を取得すれば、日本で長く暮らせると思った」と供述しているという。

昨年12月の国籍法改正までは、外国人女性が妊娠した胎児だけは、日本人男性の認知で日本国籍を取得できたが、改正後は、出生後に父親が認知した場合も国籍取得が可能になった。
(上記より抜粋)

なぁ、日本の国籍って、そんなに軽々しく扱えるような代物だったか?ただでさえ、不法滞在してる外国人が多いって時に、それをみすみす増やすような悪法を通したのはどこのどいつだ?悪用される可能性があるから止めろと忠告しても全く耳を貸さず、十分な議論もせずに可決施行させたのはどこの誰だ?こんな悪法に荷担した議員は、次の選挙で勝てる見込みは非常に薄いと思ってた方がいいだろう。まぁ、あくどいヤツほど、不正な手段を使いまくって当選しちまうから、あまり意味ないだろうけど。

posted by ACE-MAN at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!