2009年01月20日

外国為替(FX)完全自動売買ソフト【FX USD】国内で流動性のある通貨ペア米ドル/円の通貨ペアをトレード。 リスク管理に重点、売買の自動発注、利益・損益確定も自動に行います。一日最高で 3 回トレード



人気の米ドル円の通貨ペア専用システム、頻繁なトレード、レバレッジは自己資金の15倍程度にリスク管理

外国為替(Foreign Exchange)は略して「FX」とも呼ばれ、近年、外国為替証拠金取引が隆盛となっています。わが国では、1998年に法制度が変わって新しく生まれ たものですが、発足当初は、規制らしい規制もなく、投資家保護の面で問題がありましたが、法律も整備され業者は登録が必要となり、より健全なマーケットへ と成長しました。外国為替市場に新規参入する業者が増えたため手数料も大幅に下がり、情報通信の発達もあり、ビッド(買値)とアスク(売値)の差のスプ レッドも格段に小さくなりました。メリットは個人ばかりではなく、企業も証拠金取引をヘッジ目的で、あるいは、スワップを組まない現金の受渡しを行うことで、手数料等のコスト大きくセーブすることができるようになりました。

FX USD は外国為替取引の中で、国内では流動性のある通貨ペアの一つである米ドル 円の通貨ペアをトレードします。 レバレッジ ** は自己資金の15倍程度に抑え、リスク管理に重点をおきます。また、 FX USD は買いはもちろんのこと、積極的に売りポジションもとります。売買の自動発注はもちろんのこと、 利益・損益確定も自動に行い、シビアな資金管理が可能。 トレードのスタイルはデイトレード。一日最高で 3 回トレードを行い利益を極限まで追求します。

※本ソフトウェアの使用により、必ずしも資産の増加を保証するものではありません。

※本ソフトウェアの使用による売買シグナルは、使用する環境や、動作開始のタイミングにより、必ずしも一致するとは限りません。

※ご紹介しております記録で、注釈がないものは、コンピューターのシステム理論によるバックテストによるものであり、実際の 取引記録ではありません。 理論上の仮定を含むシステムの評価では金融システムの混乱に伴うリスクは考慮にいれておらず 実際の取引上起こりうる金融システム混乱リスクによる影響をその評価に組み込むことは不可能です。

※ご購入お申し込みの際は、本ソフトウェアの使用許諾書への同意が必要です。

※取引についてのリスク
証拠金を使った外国為替取引では、高いリスクをもっており、すべての投資家にあったものではありません。高い倍率をかけた取引では、損失が大きくなることもあり、同様に利益も大きくなることがあります。あなたは外国為替取引を行う前に、投資目的、自己の投資経験、どこまでリスクをとれるか、などについてよく考える必要があります。潜在的には、投資資金のすべてをなくす可能性もあります。教育資金、老後の資金など、なくすべきでないお金を投資すべきではありません。外国為替取引のすべてのリスクを理解しておくべきであり、わからないことがあれば金融についての助言者などにアドバイスをもらうべきです。


※購入特典として「マジックサブスクライバー」と「インパクトポップアップ」をお付けします。お役立てください。

posted by ACE-MAN at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!