2009年01月03日

全く反省の色を見せない毎日新聞、恥を知れ!

痛ニュー速報!: 【マスコミ】「変態記事」以降も毎日新聞の「ネット憎し」変わっていない・・・ジャーナリスト・佐々木俊尚さんに聞く
「変態記事」以降も毎日新聞の「ネット憎し」変わっていない (連載「新聞崩壊」第3回/ITジャーナリスト・佐々木俊尚さんに聞(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
毎日新聞が自社の英文サイトに「変態記事」を掲載していた、いわゆる「WaiWai事件(毎日新聞英文サイト変態記事事件)」では、ネットユーザーが広告主に抗議の電話をする「電凸(でんとつ)」と呼ばれる行動が相次ぎ、同社の経営に大きな影響を与えた。事件後も、同社はWikipediaの記載内容を誤って報じるなど、「ネットに対する姿勢に変化がみられない」との声も根強い。「WaiWai事件(毎日新聞英文サイト変態記事事件)」とは何だったのか。この事件を通じて見える新聞社とネットとの関係を、同社OBのITジャーナリスト、佐々木俊尚さんに聞いた。
(上記より抜粋 一部改変)

前にあったウィキペディアの一件でもそうなんだが、毎日新聞の記者連中、全くと言っていいほど反省しちょりませんな。インターネットが幅を効かせてる昨今、インターネット(ディスプレイの向こう側に大勢居るネットユーザー達)に歩み寄らずして、マスゴミに生き残る道は無いってのにな。まぁ、石頭で時代遅れな考え方しか出来ない老害記者ばかりなんじゃ、絶対に無理な話だろうけどね。第一、新聞なんて東スポと「アキバ経済新聞」だけで十分だっての。ちなみに、「毎日新聞英文サイト変態記事事件って何?」っていう人は↓をよく読んでおくんなまし。

テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE


※オマケ
おっぱい形の絵馬を奉納すると乳の病が治る乳神様として知られる「軽部神社」訪問記 - GIGAZINE
コレ、世の女、つーか世のおふくろさん方には死活問題なんだろうな。エロゲーなんかでも、オッパイが大きいだの小さいだので一喜一憂するような描写もあるくらいだし。

2ちゃんねるがひろゆきから謎の会社「PACKET MONSTER INC.」に譲渡完了、その正体を探る - GIGAZINE
まぁ、俺は2ちゃんねるには馴染みが無いし、アクセスする事も殆ど無いから、「だからどうしたの?」で終わっちゃうんだけどね。しっかし、あれだけ大規模なサイトを、そうそう手放しちゃっていいもんかね。だって、一日のアクセスは100万単位、広告収入も月に億単位って聴いてるぞ?

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!