2008年12月25日

男向けエロは有害で、女向けエロは健全なんですか、そうですか

痛いニュース(ノ∀`):ボーイズラブ本を18禁扱い→「住民グループ」が猛反発→18禁扱いを解除…大阪・堺市図書館
図書館「ボーイズラブ」に揺れる 堺市、市民の不信感募る:京都新聞
「ボーイズラブ(BL)」と呼ばれる男性同士の恋愛をテーマにした小説に、堺市の図書館が揺れている。市民の声を受けて貸し出しを制限したところ、反対に「特定の本を排除するのは問題」と非難が集中し、制限を撤回。「また突然、対応を変えるかも」と市民の不信感は募っている。

一般的にBL小説は、1冊に数ページのイラストがある。堺市立の7つの図書館が所蔵する計約5500冊のうち、100冊程度には男性同士が裸で絡み合うような過激な描写があった。盗難も多いため、申請があれば貸し出す閉架書庫に置いていた。 しかし、ひっきりなしに貸し出されるため、4つの図書館では誰でも閲覧できる棚に配置。7月、「子どもが見るのにふさわしくない」との声が利用者から出た。

図書館側は、閉架書庫に戻した上で、18歳未満への貸し出し禁止を決定。これに、住民グループが「特定の本を排除したり廃棄したりするのは、図書館ではあってはならない。政治的圧力もある」と反発。有識者も賛同し、11月に廃棄差し止めの住民監査請求が申し立てられると、図書館側は一転、18歳未満への貸し出しも認めた。 堺市は「拙速で、判断を誤った」としている。
(上記より抜粋)

とりあえず、

ふざけんな!

と言っておく。
コンビニ販売にしろ、少年少女向けマンガの表現にしろ、「男向けはNGで、女向けはOK」なんていう不公平が平然とまかり通っている事実に、非常に強い憤りを覚える、つーかすっげームカつく。女向けのヤツなら、子供が読んでも問題ねぇってか。エロマンガやエロゲー規制しろっていうんなら、BLとかやおいなんかも規制しろっての。あの図書館の人間も、反発した「住民グループ」とやらも、一体どういう神経してんだか。自分が興味無いものとか嫌いなものとかは、規制しろ規制しろってうるさいくせに、自分が好きなものとかは、規制するなとか特別扱いしろとかぬかしやがる。何様のつもりだゴルァ!


※オマケ
痛いテレビ: フジ制作費75%カットで下請けの社長が自殺していた
テレビ局、特にキー局ともなると、こういう事してもお咎め無しなのか。テレビも、いよいよ苦しくなってきたんかね。自分達の高額な給料や、タレントへの高額なギャランティを維持するために、なにもかも下請け会社に全部押しつけて知らん顔と。こういう現状を見る限り、オタク差別報道をした事実をBPOに訴えたところで、連中にしてみりゃどこ吹く風なんだろうな。平気で下請け潰しするくらいだし。

今日は何の日? 萌え曜日!:「ホワイトアルバム」に「宇宙かけ」など、萌えアニメが盛りだくさん! 来期萌えアニメの予習をして萌え納めをしましょう (1/2) - ITmedia +D Games
どーせ、俺んとこじゃ、何一つ放送しない(したとしても、ノイズが酷すぎて見れない)だろうけどな、ヘッ。首都圏じゃタダ同然で見れるのに、地方じゃ高い金出さないと見れないって、もうね。こういう状況放置してるくせに、「ダウンロード違法化」しようとしてんだから、尚更ね。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!