2008年11月13日

まぁ、海外に行くなんて絶対に有り得ない俺からすれば、関係の無い話かもな

エロ画像/動画をHDDから根こそぎ検出するツールが開発中 :教えて君.net
オーストラリアの警察と大学機関が、PC内に保存されているエロ画像/動画を自動的に検出してリストアップするツール「SImPLE(Simple Image Preview Live Environment)」を開発しているらしい。「仕事関係\重要書類\田中から\資料写真」フォルダに隠しても全くムダ……ということになるので、色々と注意を。将来的には、税関での利用も視野に入れているらしい。

「SImPLE」は、LinuxベースのLiveCD(1CD-Linux)。つまり、マシン内のOS(Windowsなど)を起動させる必要なく、CDブート→HDD内エロ画像/動画自動検出を行うことができる。そもそもの目的は児童ポルノ検出なのだが、写真/動画に対する自動解析を駆使したところで、「写っているのが児童かどうか」という判定は不可能だろう。最終的には税関でも利用される可能性があるらしい(「特に税関でのチェックが大変だったんだ」と記事内で話しているように、結構優先度は高いのかも)ので、いずれ「海外旅行時にノートPCを持って行くなら、中のエロ画像をどうにかしておかないと、税関でトラブって大変なことになる」というような時代が来る、かもしれない。……特に日本人は西洋人から若く見られる訳なので、外国の空港で「違う、このAV女優は19歳だよ!」などと主張するハメになる、かも。

結局、この手の手法が進歩していくと、「ファイルをディレクトリの奥深くに隠す」といった対策が根本的に無意味になる。それは人間の目を欺くための対策であり、ファイルを暗号化しなければ機械の目を盗むことはできないからだ。そして、実際的な使い勝手を考えていくと、「暗号化された仮想ドライブを作成し、アレなファイルは全部中に入れておく」といった方向性になるだろう。現時点で一切の対策を行っていない/行ったこともないという人は、今後のためにも、そろそろTrueCryptの導入などを検討してみても良いかもしれない。
(上記より抜粋)

近い将来、空港の税関通るたんびに、自分のパソコンの中身穿り返されるようになるかも知れんの?嫌だなぁ、そんなの。プライバシーはどこに行ったんだよ、プライバシーは。まぁ、俺のばあい、生きてるうちに海外へ行くなんて事はまず無いだろうから、そんなに心配するような事でもないんだろうけど、万が一っていうこともあるしなぁ。DVD−Rとかに移しておけば・・・って、そっちじゃ余計危ないじゃん。


※オマケ
小学生にあいさつしただけで通報されるかもしれません - GIGAZINE
女尊男卑ノキワミ、アーッ!

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!