2008年11月01日

まぁ、パッと出のファーストパーティ(マイクロソフト)がそんなに業績を伸ばせるわけないもんな

値下げよりも新型?全世界の販売台数でPS3が値下げしたXbox360を上回る - GIGAZINE
10月の終わりを迎えるにあたって、さまざまな企業が2008年第二四半期の業績発表を行いましたが、マイクロソフトとソニーの業績発表によると、PS3の全世界での販売台数がXbox360を上回ったことが明らかになりました。ちょうど2008年第二四半期は、大幅に値下げしたXbox360と新型のPS3が海外でぶつかった時期となりますが、値下げよりも新型を選んだ人が多かったということなのでしょうか。


2008年7月1日から9月30日にかけての第二四半期において、ソニーは全世界で昨年の2倍近くにあたる243万台のPS3を売り上げたそうです。そして対するマイクロソフトはAFP通信のインタビューに対して、220万台売り上げたと述べたとのこと。ちなみにマイクロソフトもソニーも、それぞれ9月にXbox360の本体価格の値下げと、海外市場向けに価格据え置きでHDDが80GBになったPS3の新型モデルの投入を行っていますが、軍配はPS3の方に上がったようです。PS3向けの有力ソフトであった「メタルギアソリッド4」の発売は集計期間外の6月であったため、特需があったわけではないことを考えると、値下げよりも新型モデルの登場やBlu-rayソフトの視聴などに対して、それなりのニーズがあったということなのでしょうか。

しかし値下げを受けて、1年先行して発売されたにもかかわらず、後に発売されたWiiやPS3に大幅に遅れを取る70万台超にとどまっていた日本でのXbox360の販売台数が徐々に伸び始めたことや、テコ入れのためかマイクロソフトがさらに実質値下げに踏み切ったことを考えると、やはり値下げというのは大きなインパクトがあるようです。
(上記より抜粋)

ハードの方はそこそこ良くなったから、あとはソフトの確保っていう所かね。2の頃と比べると、ソフトがあんまり充実してないからな。おまけに下位交換も無いらしいし(初期バージョンには有ったらしいが)。まぁ、ブルーレイディスクが扱えるっていう分、DVDしか扱えないばかりか、売り上げがソフト(サードパーティ)の人気頼みなXbox360に比べたら、幾分かはマシなのかもな。


※おまけ
ダウンロード違法化に6割強が反対意思:マーケティング - CNET Japan
ダウンロード違法化に反対な人が6割強。ダウンロード違法化云々の事を全く知らなかったという人も6割強(凹)。

posted by ACE-MAN at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!