2008年10月28日

ハードの方が不調なわりに、ソフトの方は売れてんのね

意外な逆転劇、海外でもPS3のソフト売り上げがXbox360を上回る - GIGAZINE
以前GIGAZINEでアメリカにあるゲーム業界最大手のビデオゲーム制作会社EA(エレクトロニック・アーツ)の決算で、PS3向けソフトの販売額が前年度の第一四半期よりも969%増加して、Xbox360を大幅に上回ったことをお伝えしましたが、ほかの大手ゲーム制作会社でも同様の現象が確認されているそうです。

今一つ振るわない感のある日本市場とは異なり、アメリカ市場などでは1年先行したこともあってXbox360の販売台数がPS3を大幅に上回っていますが、どうやらソフトの売り上げにおいて、意外な逆転劇を見せている模様。


世界最大手のゲーム制作会社「エレクトロニック・アーツ」の収入の約17%をPS3向けソフトの売り上げが占めたのに対して、Xbox360向けソフトの売り上げが約10%であったことと同様のケースが、世界の大手ゲーム会社で見られるそうです。

日本のバンダイナムコゲームスの場合、PS3向けソフトの販売本数がXbox360向けソフトを57%上回っているほか、KONAMIも「MGS4」の発売によって、ソフトの販売額の57.3%をPS3向けソフトが占めたとのこと。なお、Xbox360向けソフトはわずか2.6%を占めるにとどまっています。

そしてヨーロッパの大手ゲーム制作会社「UbiSoft」に関しても、ソフトウェア販売本数の約14%をXbox360が占めていたのに対して、PS3は約20%を占めていたため、PS3はサードパーティーのソフト制作会社にとって効率が良いとしています。

任天堂のWiiや値下げしたマイクロソフトのXbox360と比較しても本体価格が高額な感が否めないソニーのPS3ですが、ほかのプラットフォームよりもソフトが売れるのであれば、これから先もサードパーティー製の良質なソフトが供給され続けるということなのでしょうか。
(上記より抜粋)

1や2の頃と比べて、あんまりパッとしないPS3だけど、ソフトの方だけは結構順調みたいね。グラフィック面の性能が、他の2機種に比べてあんまり良くないみたいな話もあるけど、そういうとこは1や2での実績でカバーできてんのかね。まぁ、PS3にしろWiiにしろX−box360にしろ、手に入る見込みは皆無だけどな、俺の場合(大泣)。


※オマケ
日本政府に対し「二次元キャラとの結婚を法的に認めて下さい」という署名活動実施中 - GIGAZINE
まぁ、別に反対するつもりは無いんだけど・・・良いのかな、コレ?揉めに揉めて、仕舞いにゃ頓挫するのがオチな気もするけど(汗)。

ローゼン麻生 秋葉原演説会2008 参加者激増 - アキバBlog
麻生首相の秋葉原演説 たぶんマスゴミが伝えないコト - アキバBlog
またやらかしたらしいな、捏造だの歪曲報道だの。何で気付かないんだろうねぇ、こういう事ばかりしてるから、皆テレビ見なくなってるんだっていう事にさ。

posted by ACE-MAN at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!