2008年10月18日

外国為替(FX)完全自動売買ソフト 【FX EUG】 ポートフォリオ型 特に、価格の大きな変動を捉える能力に優れ、もち合い相場から大きなトレンドに移行するチャンスを逃すことが無い設計



デジタル信号処理(サイクル分析)を駆使。人気通貨である英ポンド/日本円、ユーロ/米ドルの2通貨を取引

FX EUGは、ユーロと米ドル、英ポンドと日本円を取引することから、その頭文字を取りFX EUGと命名されました。

FFX EUGはブレイクアウト(トレンドフォロー型)戦略を採用しています。売買条件は、価格時系列データにデジタル信号処理を駆使したサイクル分析を行って決定されます。特に、 価格の大きな変動を捉える能力に優れており 、もち合い相場から大きなトレンドに移行するチャンスを逃すことが無いよう設計されています。

ロスカットレベルは、相場の変動性(ボラティリティ)を検出して動的に割り当てられる設計となっています。その結果、高い変動性を示す相場では約40万円程の含み損を抱えるケースが生じることもありますが、このような場合でも、過去の取引結果を長期間に亘って検証した結果を参照して、ロスカットすることなくポジションを維持する場合があります。過去の検証では最大の負けトレードが25万円程度、最大の勝ちトレードは100万円を超えています。 ブレイクアウト(トレンドフォロー型)戦略は、もち合い相場における含み損を許容することによって、ブレイクアウト(もち合い離れ)時に発生する大きな利益獲得のチャンスを逃さない売買条件設定を取り、長期的に利益を積み上げてゆきます。

さらに、変動性の高い英ポンド/日本円(GBP/JPY)と、比較的変動性の少ないユーロ/米ドル(EUR/USD)の、2種類の通貨ペアを同時に取引することにより、ポートフォリオ全体の変動性を抑制し安定した収益確保を目指します。弊社にて公開しておりますパフォーマンスレポートは、この2つの通貨ペアを1枚ずつ同時に運用した結果に対応します。

弊社にて公開しておりますパフォーマンスレポートは、この2つの通貨ペアーを同時に運用した際の結果となります。


※本ソフトウェアの使用により、必ずしも資産の増加を保証するものではありません。

※本ソフトウェアの使用による売買シグナルは、使用する環境や、動作開始のタイミングにより、必ずしも一致するとは限りません。

※ご紹介しております記録で、注釈がないものは、コンピューターのシステム理論によるバックテストによるものであり、実際の 取引記録ではありません。理論上の仮定を含むシステムの評価では金融システムの混乱に伴うリスクは考慮にいれておらず 実際の取引上起こりうる金融システム混乱リスクによる影響をその評価に組み込むことは不可能です。

※ご購入お申し込みの際は、本ソフトウェアの使用許諾書への同意が必要です。

※取引についてのリスク
証拠金を使った外国為替取引では、高いリスクをもっており、すべての投資家にあったものではありません。高い倍率をかけた取引では、損失が大きくなることもあり、同様に利益も大きくなることがあります。あなたは外国為替取引を行う前に、投資目的、自己の投資経験、どこまでリスクをとれるか、などについてよく考える必要があります。潜在的には、投資資金のすべてをなくす可能性もあります。教育資金、老後の資金など、なくすべきでないお金を投資すべきではありません。外国為替取引のすべてのリスクを理解しておくべきであり、わからないことがあれば金融についての助言者などにアドバイスをもらうべきです。

posted by ACE-MAN at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!