2008年10月10日

こういう細かい所にまで目が行き届くゲーマーって、案外少ないのかも

手抜きゲーの見分け方 - [ゲーム業界ニュース]All About
いくらデジタルな存在であるとはいえ、ゲームは人の手で作られるものですから、丁寧に作られたものと、そうでないものが、どうしても存在します。どうせ遊ぶなら丁寧に作られたものを遊びたいですよね。

というわけで、ゲームが丁寧に作ってあるのか、それとも手を抜かれているのか、それがどこで見分けやすいのかについてお話してみたいと思います。パッと見では分からない手抜きがされやすいポイント、あるいはクリエイターの実力が分かりやすいところ。逆に言えば、決して目立ちはしないし、メディアに取り上げられるような点ではないものの、楽しく快適に遊んでもらう為に心を砕いている部分。ここがしっかりしているゲームは丁寧に作ってある、とも言える簡単な目利きポイントをいくつかご紹介しましょう。
(上記より抜粋)

記事の本文があまりに長いんで、引用は冒頭部分だけにしますた。詳しくは↑のリンクからお願いしますだ。文中では「グラフィック(特に背景)」「メニュー画面」「当たり判定」がポイントだとしている。確かに、そこまで気にするヤツって少ないかもね。手抜きされ易いなんて言われるだけあって。今度から、ゲームする時はもっと細かいとこも注視してみることにするかね。まぁ、実際にゲームしてる時にそんな事してる余裕は殆ど無いだろうけど(苦笑)。

posted by ACE-MAN at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!