2008年10月06日

10分でダビングできる事よりも、4層のブルーレイが可能になったっていう方が驚きだな、俺は

三洋、4層BDへ12倍速記録が可能な青色レーザーを開発
三洋電機株式会社は、出力450mWの青紫色半導体レーザーを開発した。同レーザーを利用することで、4層のBlu-ray Discでも12倍速で記録可能になるという。2〜3年後の量産化を目指して、今後開発を進めるとしている。

高出力化により、将来規格化が見込まれているBlu-ray Discの4層ディスクへの記録が可能となるほか、2/4層でも12倍速で記録できる。12倍速対応により、「2時間番組を10分でダビングできるシステムを実現できる」としている。

なお、同レーザーの実用化については、2〜3年後を見込んでいるという。「Blu-rayの4層規格はまだ無く、合意されているわけではない(研究開発本部アドバンストデバイス研究所 茨木晃所長)」としており、今後歩留まりの向上などに取り組むなど、開発を進めていく。
(上記より抜粋)

ブルーレイディスク、進化が止まらんな、ホントに。現行のブルーレイが1層で25Gbくらいだから、4層となれば一枚で100Gbになるのか。片面1層のDVDで換算すると、大体25枚分。しかも、それを12倍速でってどんなもんじゃいな?まぁ、ハードウェア方面はからっきしな俺が何言った所で、どうなる訳でもないだろうけどな。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!