2008年09月24日

ついにこんなもんまで擬人化しよったか(笑)

日々是遊戯:あのコほど売れてないけど……「P.S.すりーさん」がまさかの単行本化 - ITmedia +D Games
 累計400万アクセスを誇る人気サイト「IKaのマホ釣りNo.1」掲載の、業界風刺4コマ「P.S.すりーさん」が、このたびマイクロマガジンより単行本となって発売されることが決定したそうだ。

 勘のいい人なら、このタイトルだけでどんな漫画かピンと来たかもしれない。知らない人のために簡単に説明すると、“期待どおりのセールスを上げられないアイドル「すりーさん」が、優秀な業績を上げた姉と母親にコンプレックスを抱きながら、ライバルの「うぃーさん」や「でぃーえすさん」の活躍の陰で、健気にがんばる姿を描いた4コマ漫画”といったところ。ええと、どこぞの業界事情とやたら酷似しているように思えてしまうのは、きっと筆者の心が汚れているせいでしょう。

 とは言え冷静になって振り返ってみると、現在までの「某ハード」はまさに自虐ネタの宝庫。何でもかんでも擬人化すりゃいいってもんじゃないが、これだけイジりがいのある題材はちょっと他には見あたらないのだろう。「はこまるさん」に仕事を奪われて落ち込み、「うぃーさん」の人気を横で寂しそうに眺め、たまに売上げトップに立ったりするとすっかり動転してしまう――。そんな「すりーさん」の健気でいじらしい姿には、笑いを通り越して思わず感動の涙すら禁じ得ないほど。「某ハード」をすでに持っている人はもちろん、まだ持っていない人にこそ(罪悪感的な意味で)読んでいただきたい作品だ。

 価格は1000円(税込)で、発売日は9月30日。コミック版では、Web版のモノクロ4コマに加え、描き下ろしのカラー4コマや、ゲスト作家らによるイラストなど様々なコーナーを追加。また今なら「応援キャンペーン」として、特製壁紙や特製4コマしおりがもらえる特典もあるようだ。

 なお作者のブログでは、一部店舗で配布している小冊子と同内容の「おためしすりーさん」と、カラー描き下ろし4コマ数本が先行で見られる「おためしすりーさん シークレットVer.」のPDFも配布されている。気になるあなたはすぐにチェックしてみよう。
(上記より抜粋)

パソコンのOS、都道府県、国や鉄道ナドナド。今までいろんなものが擬人化されてきたわけだが、とうとうゲーム機まで擬人化されたっぽい。好きなヤツは好きなんだろうなぁ、こういうの。まぁ、俺も一時期ふたばちゃんねるの「OSたんズ」にはまってたクチだけどね(嘲笑)。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!