2008年08月12日

とうとうこんなところにまで原油高の影響が・・・

ついに国内主要メーカーが一斉にパソコンの値上げを実施へ - GIGAZINE
日刊工業新聞社の報道によると、国内出荷台数首位を誇るNECが収益環境の悪化からパソコンの値上げを行うことになったそうです。値上げには大手メーカーが追随する可能性が高いとのこと。なお、値上げの背景として原油、原材料高だけでなく、思わぬ要因も重なっている模様。

NECは秋以降に発売するモデルから、原材料高などの影響を受けたコスト上昇分を納入価格に反映させることにしたそうです。すでに機種ごとの値上げ幅などについての詳細を詰めており、他社も追随する公算が高いとのこと。ちなみにパソコンが値上がりするのは2002年5月以来の実に6年ぶりとなります。

なお、原材料高や原油の高騰による物流価格の上昇などが値上げの主な原因となっているだけでなく、EeePCのような5万円台の低価格ノートパソコンが相次いで発売されたことで、店頭の売れ筋価格が下がったのも一因となっているそうです。
(上記記事より抜粋 一部改変)

NEC、今秋6年ぶりにパソコン値上げ−原料高で価格転嫁:日刊工業新聞
 NECは今秋、パソコン新製品の国内価格を引き上げる。原料高などコスト上昇分を納入価格に反映させる方向で、機種ごとの値上げ幅など詳細を詰めている。原油、原材料高に加え、低価格パソコンの普及にともなう店頭価格の下落で収益確保が難しくなったため。パソコン業界の値上げは液晶パネルやメモリーなど部品高騰を受けて実施した02年5月以来6年ぶり。国内出荷台数首位のNECが値上げに踏み切ることで、ほかのパソコンメーカーが追随する公算が大きい。
 NECが値上げするのは9月に発売するパソコンの秋冬モデル新製品。筐体に用いる樹脂など原材料高に加え、燃料高騰が物流費用を押し上げている。今春以降に5万円台の低価格パソコンが相次ぎ発売され、店頭の売れ筋価格もそれにつられて下がった。生産合理化による吸収は限界だと判断した。
(上記記事より抜粋)

まぁ、今年に入ってからガソリン高騰の所為で、いろんなモノの値段が軒並み上がりだして、しかも当分は歯止めが掛からない、なんていう話は頻繁に聞いてたけどね。とうとうパソコンまで値上がりする羽目になっちゃったか。それにしても、この値上げラッシュ、一体いつまで続くんだろうね。オタク文化の方にまで影響が来なきゃいいけど。

※ちなみに、俺んとこの最寄のガソリンスタンドだと、レギュラーガソリンが1リットルあたり180円になってた。んでもって、そのうちの50円強が税金なんだってさ。うちで使ってる車だと、一回の給油で25リットル前後は入れるらしいから、税金が有るのと無いのとじゃ1000円以上の差が出る。どおりで、みんな車に乗りたがらないし、ガソリンを賞品にするキャンペーンが増えてきてるわけだよな。

【関連する記事】
posted by ACE-MAN at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!