2008年07月12日

外国人よりも日本人を豊かにするのが先では?

黒マッチョニュース : 【政治】「1000万人も入れたら、日本人は職場を全部奪われる」…自民・与謝野氏、「移民受け入れ構想」を批判
「1000万人も入れたら、職場奪われる」与謝野氏が移民受け入れ構想を批判 - MSN産経ニュース
自民党の与謝野馨前官房長官は9日、都内のホテルで開かれたシンポジウムで、同党の中川秀直元幹事長らが唱える1000万人移民受け入れ構想について「自民党にもあわてん坊がいて、『人口が減るから1000万人移民計画だ』といっている。日本国は日本人が営々と生活してきた場だ。1000万人も入れたら、日本人は職場を全部その人たちに奪われる。そういう覚悟をもってやったらいい」と、皮肉を交えて批判した。
(上記サイトから引用)


まぁ、こういう類のネタはあんまり扱いたくないんだが、内容が内容なもんでな。これに対して言いたい事は山ほどあるが、上記のサイトでこれでもかっていうくらい代弁してくれてるんで、ここでは割愛する。個人的に気になるのは、やっぱりオタク文化、サブカル業界はどうなってしまうのかっていう事だよな。特にアニメ業界なんかじゃ、原画や動画なんかを海外(韓国辺りが多いか)に委託してる製作会社が多いこと多いこと。これに便乗して、何か変な事をやり始めるんではないかと、頭の中が邪推でいっぱいになってる(現状を見る限り、邪推で終わりそうに無いところが尚更怖い)。俺達(日本人、特にオタク)の未来はどうなるんだ!

posted by ACE-MAN at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!