2008年06月16日

ゲームの攻略本に載る情報、載らない情報

最近だと、大抵のゲームにはそれ用の攻略本が出てる。そのゲームを出したメーカーや、本を作った出版社によって、掲載してる情報量はだいぶ違ってくる。非常に薄っぺらい物から、辞書並みに分厚い物まで様々だ。それにしても、実際に攻略本に載せる情報って、どうやって決めてるんだろうな。出版社やメーカーにもよるだろうけど、開発に関わったスタッフしか知り得ない情報まで載せている物もあれば、ゲームをクリアするのに最低限必要な情報だけしか載せていない物もある。中には、ネットの攻略サイトの方が情報量が多い、なんていう場合も(攻略してるゲーム自体がマイナーな物だったり、ゲームの方が発売されてから一ヶ月も経っていないうちに出された物なんかは、こういう傾向が強い)。もしかしたら、攻略本を出される事自体を嫌ってるメーカーもあるのかもね。

ネットでゲーム系のサイトとか見てると、どんなゲームでも結構あるんだよな。どんなに有名なところが出した攻略本であっても、必ず掲載されていない情報がね。例として、有名どころの「バイオハザード4(PS2版)」を挙げてみよう。あのスタジオベントスタッフから、解体真書シリーズの1つとして出されてるんだが、以外にもその解体真書にすら掲載されていない情報がある(攻略本が発売された後に発見された、っていう可能性も否定できないけどな)。以下詳細。

1.タイトル画面で「NEW GAME」→「AMATEUR」と選択する。

2.難易度「AMATEUR」で本編を始めるかどうか訊かれるが、スタートさせずにタイトル画面まで戻る。

3.「EXTRAS」を選択し、「the another order」「ADA THE SPY」「THE MERCENARISE」のいずれかを始める。

○成功していれば、所持している銃器に装填されている弾薬の数が、本来の倍になっている。ただし、「the another order」は「NEW GAME」で始めた場合のみ効果があり、「THE MERCENARISE」はクラウザーのみ効果が無い(というかやっても意味が無い)。ちなみに、これはバグを利用したものなので、ディスクによっては出来ない可能性がある。


↑みたいに、バグを利用したウラワザとか、大量のアイテムがいっぺんに手に入る隠しコマンドとか、そういう類の情報が攻略本に載ることってあまり無いんだよな。ネットの攻略サイトやゲーム系の掲示板ぐらいにしか出てこないもんだから。攻略本を作る側の人たちが、本に載せる情報をどういう基準で選んでるのかは知らないけど、あんまり情報量をケチっても良い事無いと思うけどな。

※そういえば、スタジオベントスタッフって最近はFFシリーズとかばっかで、カプコン系ゲームの攻略本はバイオ4の解体真書(改訂版)を出して以来、全然作ってないっぽい。まぁ、まだ公表していないだけっていう可能性もあるけど、いい加減見限られたのかねぇ。デビルメイクライ3の解体真書、楽しみにしてたんだけどなぁ。

posted by ACE-MAN at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
情報商材インフォカート専用アフィリエイトで稼ぐツール
           
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!